沢尻エリカさんが2017年4月12日から始まる新ドラマ「母になる」の主演で出られますね。

またドラマに先駆けて4月11日に「踊る!さんま御殿!!」にも出演されるみたいです。

沢尻エリカさんと言えば2007年9月29日の主演を務めた映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で質問された時にふてくされた態度で「別に」というセリフを発したことで有名ですね。

現在の沢尻エリカさんはバラエティなどにも多く出演されていますが、昔のふてくされた表情は影を潜め、別人のように笑顔で丁寧な言葉づかいをされるようになりましたね。

世間では「沢尻エリカさんは性格変わった?」という声も多く聞かれるようになりました。

そこで今回は「別に」のセリフを発してふてくされた態度を取った2つの理由や現在は別人のように笑顔で性格が変わった沢尻エリカさんについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

沢尻エリカのプロフィール

沢尻エリカ

それでは沢尻エリカさんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:沢尻エリカ(さわじり えりか)

生年月日:1986年4月8日

出身地:東京都

身長:161cm

血液型:A型

所属事務所:エル・エクストラテレストレ(エイベックス・ヴァンガードと業務提携)

wikipediaより引用

沢尻エリカの「別に」のセリフを発したふてくされた態度の2つの理由とは?

沢尻エリカ 別に

冒頭でも言いましたように沢尻エリカさんは2007年9月29日に映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶でふてくされた態度で「別に」というセリフを発したことで有名ですね。

それでは簡単に当時の状況を振り返ってみたいと思います。

クローズド・ノート 沢尻エリカ

上の画像を見てみると、同じ事務所の先輩である竹内結子さんや映画監督が「クローズド・ノート」の看板を持っている中、沢尻エリカさんだけが腕組みをしてふてくされた表情に見えます。

そして司会の女性の人から色々質問をされるのですが、沢尻エリカさんが発した言葉は次のたった3言だけでした。

①「皆さん今日はどうもありがとうございました」(不機嫌な表情で)

②一番思い入れのあるシーンはと聞かれ「特に無いです」

③どんな思いでクッキーを焼かれたのかと聞かれ「別に」

この映像はワイドショーなどいろいろな番組で取り上げられたので、反響が大きかったと思います。

このことで世間からは「沢尻エリカは性格が悪い」とレッテルを貼られました。

またこの舞台挨拶の2日前の生放送での態度もかなり悪かったみたいですね。

なぜ沢尻エリカさんは当時そのような態度だったのでしょうか?

一般的に言われてる理由には次の2つがあります。

  • 舞台挨拶の直前に竹内結子に「ギャートルズみたいでかわいいね」と皮肉られたから
  • 当時あまりに多忙で精神的に追い詰められていたから

それぞれ見ていきたいと思います。

沢尻エリカは舞台挨拶の直前に竹内結子に「ギャートルズみたいでかわいいね」と皮肉られたから

沢尻エリカさんのふてくされた態度について当時の映画関係者が次のようにコメントしています。

「会見でド派手なキャミソールに金髪のカツラをかぶった沢尻さんを見て、
共演者の竹内さんは原始人が主人公のアニメ『はじめ人間ギャートルズ』に例えて、『ギャートルズみたいでかわいいね』と皮肉った。
その結果、舞台挨拶中にジワジワ怒りが込み上げてきた沢尻さんが暴走したようなんです」

はじめ人間ギャートルズ」とは原始時代をテーマにした昔の人気アニメです。

舞台挨拶での沢尻エリカさんの衣装が原始時代に着られるような衣装だったので、竹内結子さんが沢尻エリカさんに上記のように発したわけですね。

もちろん竹内結子さんに悪意はなく思ったことをそのまま言ったのでしょうね。

確かにその時の沢尻エリカさんの衣装は本当にギャートルズみたいでしたからね。

しかしこのことを言われただけで、あのような態度を取るとは到底思えません。

おそらく舞台挨拶以前から沢尻エリカさんは不機嫌であったと思われます。

その理由は舞台挨拶の2日前の生放送でも不機嫌な態度だったからです。

もともと不機嫌だった沢尻エリカさんに竹内結子さんが「衣装がギャートルズみたい」と言ってしまったばかりに沢尻さんの機嫌がさらに悪くなったのではないでしょうか?

普通の精神状態なら冗談で済むようなことでも、不機嫌な時に冗談を言われるとさらに腹が立つことってありますよね・・・

当時の沢尻エリカがあまりに多忙で精神的に追い詰められていたから

もう一つの理由は当時の沢尻エリカさんはあまりに多忙で睡眠時間も連日3時間ほどで精神的に追い詰められていたことです。

当時の沢尻エリカさんは160件を超える取材やテレビ出演などこなし、さらには別の映画出演の依頼、役作り、セリフ覚えなどで多忙すぎて精神的に追い詰められていたということを沢尻さん自身が後に語っています。

さらには監督やスタッフからの要求などにうんざりしていたのでしょう。

映画の舞台挨拶の時にも沢尻エリカさんは監督の方をみて睨んでいましたからね。

スポンサーリンク

現在の沢尻エリカは笑顔で丁寧な態度!性格が変わった?別人みたい!

沢尻エリカ 現在

このように以前の沢尻エリカさんは世間では性格が悪いとの評判でしたが、最近はバラエティ番組などでも笑顔で返すようになりましたね。

「ダウンタウンDX 」でも松ちゃんに

「トーク番組大丈夫ですか?何言っても別にで答えられたら困るんですけど・・・」

と言われて笑顔で返していましたね。

さらに4月11日の「踊る!さんま御殿!!」でも沢尻エリカさんは出演されます。

明石家さんまさんに「最近は大人しくなって沢尻らしくない」とまで煽られるようになりました。

沢尻エリカさんは「性格が変わった?」、「猫を被ってる」という声も聞かれます。

一度性格が悪いというレッテルを貼られるとなかなかイメージを覆すことはできませんが、沢尻エリカさんはそういう世間の批判を物ともせずに今では逆に「別に」をネタにするくらいです。

過去の自分と現在の自分を割り切っているのでしょうね。

新ドラマ「母になる」の沢尻エリカに期待!

さらには新ドラマの「母になる」で沢尻エリカさんは主演を演じるまでになりました。

息子の柏崎広(子役の吉武歓君や道枝駿佑君)のお母さん役を演じます。

是非温かいお母さんの役で沢尻エリカさんが人気が復活したらなと思います。

まとめ

今回は「母になる」で主演の沢尻エリカさんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

是非今回のドラマが成功することを祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク