3月14日に放送の「踊る!さんま御殿!!」に箱根駅伝3連覇!青山学院大学の原晋監督が出演されますね。

原晋監督と言えばサラリーマン時代の営業で鍛え上げられた話術が巧みで講演の依頼が凄いですよね。

今回は原晋の経歴や嫁の名前や年齢、年収、そして子供について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

原晋監督のプロフィール

原晋

それでは原晋監督のプロフィールから見ていきましょう。

名前:原晋(はら すすむ)

生年月日:1967年3月8日

出身地:広島県三原市糸崎町松浜東

職業:青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督

wikipediaより引用

原晋監督は現役時代の1993年に中部電力陸上部の主将として全日本実業団駅伝に初出場しました。

しかし怪我の為にわずか5年で引退することになってしまったのです。

その後10年くらいサラリーマンとして過ごしました。

サラリーマン時代の原晋監督は蓄熱式空調システム「エコアイス」を社内ナンバーワンの営業実績を上げたそうです。

原晋監督の嫁の名前は原美穂!年齢は?

原晋 嫁

原晋監督は1995年に嫁の美穂さんと結婚しました。

原晋監督と嫁の美穂さんはともに1967年生まれの同い年で、当時の年齢は28歳でした。

なので、現在の美穂さんの年齢は原晋と同じ50歳だと思われます。

上の画像が原晋監督の嫁の美穂さんです。

笑顔がとても素敵な方ですね。

さきほど言ったように、原晋監督はサラリーマンの営業成績が抜群だったので生活が安定しててマイホームを建てたばかりだったらしいのですが、青学の監督をやる為に会社を辞めたそうです。

当然嫁の美穂さんには反対されましたが、1年くらい説得した結果美穂さんは了承してくれたそうです。

現在の安定を捨ててまで新たな世界に入るのは凄い決断だと思います。

そして美穂さんは青学陸上部の寮母になったのです。

夫婦で町田寮に住み込みで選手たちを支えています。

美穂さんは毎朝早く起きて40人分の朝食を作って選手たちを出迎えます。

今では選手たちの人気者になった美穂さんは誕生日にはエプロンなどのプレゼントを渡されたり、時には恋愛の相談もされているそうです。

ちなみにある条件を果たせば恋愛はOKらしいです。

その条件とは原晋監督と嫁の美穂さんに恋愛の報告をすることらしいです(笑)

スポンサーリンク

原晋監督と美穂さんとの間に子供は?

原晋監督と嫁の美穂さんとの間には子供はいないようですね。

理由はわかっていませんが、原晋監督と美穂さんは人柄もいいので子供がいないのは残念ですね。

今の原晋監督と美穂さんにとっては選手たちが子供みたいなもんなんでしょうね。

原晋監督の年収は?

原晋監督の年収はどれくらいなのでしょうか?

気になりますよね。

原晋監督は今では監督としての指導よりも講演に忙しいらしいです。

原晋監督の講演の料金についてはわかっていませんが、一般的な講演料金は以下のとおりです。

普通の講演:5万~10万円

ちょっと著名な人:20万~30万円

有名人、売れっ子講師、タレント:50万~200万円

原晋監督は一番下に入りそうなので、50万~200万円くらいの範囲に入るでしょうね。

年間の講演数は何回あるかわかりませんが、原晋監督は選手たちの練習を見れないくらい講演に忙しいらしいので、監督としての収入もあわせると凄い年収になりそうですね。

まとめ

今回は3月14日放送の「踊る!さんま御殿!!」出演の原晋監督について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

原晋監督は話術が凄いので、いろんなところで活躍できそうですね。

これからも原晋監督を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク