ひな祭り

日本では毎年3月3日は女の子の健やかな成長を祈る行事であるひな祭りを行うことが風習になってますよね。

今回はひな祭りの食べ物を食べる理由を書いていきたいと思います。

今回選んだひな祭りの食べ物はひなあられ菱餅はまぐりのお吸い物ちらし寿司です。

それではそれぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク

ひな祭りにひなあられを食べる理由

ひなあられ

ひなあられはひな祭りの時期には欠かすことができない食べ物で、スーパーやコンビニでもいろんな種類のひなあられが並んでいますね。

また地域によっても若干異り、関東では甘い味付けをしたポン菓子に緑色や桃色の粒を入れた形になっています。

一方、関西では直径1cmの丸型の形で統一されていて、味付けは塩や醤油が多いですね。

さらに中部圏(名古屋)では円柱状の形と丸い形の物が混在し、甘い味付けがされています。

ひなあられの色は基本的には桃色(赤)、緑色、白色の3色が基本ですね。

この3色になった理由というのはひなあられは菱餅を砕いて作られたので、菱餅と同じ3色になったという説もあるそうです。

緑色→木々のエネルギー

桃色(赤)→生命のエネルギー

白色→大地のエネルギー

ひなあられにはこれらの自然のエネルギーを体内に取り入れて「女の子が健やかに成長できますように」という願いが込められているんですね。

また桃色(赤)・緑色・白色の3色に新たに黄色を追加した4色のひなあられも存在します。

この4色のひなあられは日本の四季(春夏秋冬)を表現しているんだそうです。

緑色→春

桃色(赤)→夏

黄色→秋

白色→冬

ひな祭りの節句には何気なくひなあられを食べていましたが、こういう日本の風習をイメージしながら食べると味わい深く感じますね。

ひな祭りに菱餅を食べる理由

菱餅

菱餅はひし形の形状をしていますが、ひし形になった理由は何なのかには諸説があります。

ひし形の形は大地を表すという説や菱は池や沼や湖に浮かぶ水草なんですが、その繁殖力の高さにあやかって子孫繁栄を願うところからひし形の形状になったという説など様々あります。

菱餅は江戸時代以前は緑色と白色の2色だけだったのですが、明治時代に入ってからは現在と同じ3色になったそうです。

この3色になった理由にもいろいろな諸説があるのですが、主なものは以下のようになっています。

緑色→長寿や健康、草萌える大地

白色→清浄、純白の雪

桃色→魔除け、桃の花

そして3色が合わさった意味合いは以下のようになっています。

「春近い季節、雪の下には緑の草が息づき始め、溶けかかった雪の残る大地には、桃の花が芽吹く」

凄く日本の風情を感じ、素敵ですね。

また、緑色の菱餅にはよもぎが使われ、白色の菱餅には菱の実が入り、桃色の菱餅にはくちなしの色付けが使われています。

それぞれには健康の意味合いが込められていて、よもぎは造血作用が、菱の実には血圧抑制効果、そしてくちなしには解毒作用があると言われています。

そういうわけで、菱餅には女の子が健やかに育つことを願う気持ちが入ってるわけですね。

スポンサーリンク

ひな祭りにはまぐりのお吸い物を食べる理由

はまぐりのお吸い物

ひな祭りにはまぐりのお吸い物を食べることが風習になってますが、なぜはまぐりなんでしょうか疑問に持つ人も多いと思います。

その理由ですが、はまぐりは二枚が対になっている貝殻でないとピッタリ合うことはありません。

つまりそのことは結婚を表しているんですね。

ひな祭りにはまぐりを食べることによって、将来相性の良い結婚相手が見つかり、仲むずまじい夫婦として一生連れ添うようにという願いが込められているんですね。

「う~ん、なるほど!」と思いましたね。

結婚相手の相性を表すのにこれほど最適な食べ物は他にはありませんね。

良い結婚相手を見つけるにはひな祭りに限らずはまぐりを普段から食べると良いかもしれませんね(笑)

ひな祭りにちらし寿司を食べる理由

ちらし寿司

最後にちらし寿司を食べる理由ですが、実を言うとひな祭りにちらし寿司を食べることに特に言われはありません。

「え?言われがないのになんでちらし寿司を食べるの?」と思われる人も多いと思います。

あえて言うと、お寿司という字は寿(ことぶき)を司(つかさどる)なので、お寿司そのものがお祝いの時に食べることが縁起が良いとされているんですね。

さらにちらし寿司に使われている具材にも縁起が良い意味があります。

海老→腰が曲がるまで長生きしますように

れんこん→将来の見通しがいい

豆→健康でまめに働きまめに生きる

なんだかダジャレが入ってますね(笑)

実際問題、年をとっても腰は曲がりたくないものなんですが・・・(笑)

まとめ

今回はひな祭りにひなあられ・菱餅・はまぐり・ちらし寿司が食べられる理由を書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

今までひな祭りの食べ物を単に風習だからという理由で食べていた人も多いと思います。

ひな祭りの時にはお子さんにひなあられ・菱餅・はまぐり・ちらし寿司を食べる理由を話してあげるとお子さんの知識も増えますし、なによりひな祭りが楽しくなるので良いと思いますよ。

スポンサーリンク