新庄剛志

2月20日放送の「しくじり先生3時間スペシャル」で新庄剛志さんが知人男性Aに44億円もの詐欺被害にあっていたことがあきらかになりました。

そこで今回は「しくじり先生」で発覚した新庄剛志さんを騙した知人男性Aが誰なのか書いていきたいと思います。

新庄剛志さんの盟友の森本稀哲さんもしくじり先生に出演してるので、こちらの記事もご覧ください。

森本稀哲(ひちょり)と新庄剛志が仲良くなったきっかけは?昔は嫌いだった?

スポンサーリンク

しくじり先生での新庄剛志さんの詐欺被害の概要

「しくじり先生」の番組で新庄剛志さんが知人男性Aに詐欺被害に合われたことが発覚したので、概要を書いていきたいと思います。

新庄剛志さんはメジャーリーグで稼いだお金は総額で44億円にものぼることを「しくじり先生」で告白しました。

これだけの大金なので、当然新庄剛志さんはメジャーリーグで稼いだお金の管理をを知人男性Aに任せていたらしいです。

新庄剛志さんはメジャーリーグ引退後はバリ島に住んで自由に暮らす為に元妻である大河内志保さんと離婚することになりました。

しかし億単位と言われている離婚の慰謝料を支払う為に新庄剛志さんは、知人男性Aを尋ねたのですが、横領されてしまい、なんと資金はたったの2200万円しか残っていなかったらしいです。

44億円が2200万円になってしまっていたのですよ。

諭吉が英世に変わる(1万円が千円)のとはわけが違いますね。

新庄剛志さんは当然その知人男性Aを問い詰めたのですが、応じることはなく、裁判にまで発展したのです。

しかしその裁判で取り戻せた金額は8000万円。

知人男性Aの会社は破産し、日本の法律においてそれ以上の金額が戻ってくることは不可能になってしまったのです。

スポンサーリンク

新庄剛志を騙した知人男性Aは誰?

新庄剛志を騙した知人男性Aとは誰なんでしょうね。

調べてみると、どうやら新庄剛志の伯父にあたる人みたいですね。

新庄剛志が周囲の反対を押し切ってメジャーリーグに行こうと宣言した時もたった一人背中を押してくれたのが伯父にあたる知人男性Aです。

なので新庄剛志さんは知人男性Aのことを完全に信頼しきっていたのだと思います。

この知人男性Aは会社を経営されていましたが、2012年に破産してしまったそうです。

まとめ

今回2月20日の「しくじり先生3時間スペシャル」で新庄剛志を騙したとされる知人男性Aが誰なのかについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

新庄剛志さんは44億円を騙されたことと同じくらい、信頼しきっていた知人男性Aに裏切られたことがショックだったみたいですね。

しかし新庄剛志さんはポジティブな方なので、新たにタレントを目指したりモトクロスのプロレーサーを目指したりしてるのは素晴らしいことですね。

これからも新庄剛志さんを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク