柴田阿弥

SKE48で現在フリーアナウンサーとして活躍中の柴田阿弥さんは名古屋の女子校である金城学院に中学・高校・大学と一貫して通っていました。

今回は柴田阿弥さんの女子校である金城学院高校での卒業前の謹慎処分についてのエピソード、そして柴田阿弥さんがアナウンサーになった理由なども書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

柴田阿弥のプロフィール

柴田阿弥

それでは柴田阿弥さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:柴田阿弥(しばた あや)

愛称:あやちゃん

生年月日:1993年4月1日

出身地:愛知県

血液型:B型

身長:154cm

好きな食べ物:トマト、パイナップル

趣味:読書、ドラマ鑑賞

特技:書道、温泉ソムリエ

資格:秘書技能検定2級

所属事務所:セント・フォース

wikipediaより引用

柴田阿弥は女子校である金城学院高校で停学処分に!卒業は?大学受験は?

金城学院高等学校

柴田阿弥さんは中学・高校・大学と一貫して名古屋で有名な女子校である金城学院に通っていました。

順風満帆に進学したかのように見えますが、実は柴田阿弥さんは金城学院高校を卒業する前に停学処分をされてしまい、卒業が危ぶまれる自体に陥りました。

実は金城学院高校では芸能活動が全面的に禁止されており、SKE48のチームE公演の初日に強行出演したことが学校側にバレてしまったのです。

柴田阿弥さんは卒業を前に停学処分になり自宅謹慎することになって、2月1日からSKE48としての活動は自粛するはめになってしましました。

それに加えて金城学院大学の推薦まで取り消しされてしまったのです。

金城学院高校は伝統と格式を重んじる女子校ではあるのですが、あまりにも厳しい処分ですね。

個人的には芸能活動での成功は学校にとってはメリットだと思うのですがね~。

しかしそのことで学生の本分である学業が疎かになってしまってはダメなので、この処分は正しいことなのでしょう。

 

柴田阿弥さんは金城学院大学の推薦を取り消し処分をされてしまったので、一般枠で受験することになってしまいました。

推薦で大学に入学できるものと考えていたところの急転直下の事態なので、柴田阿弥さんはそれはそれは死に物狂いで大学入試の受験勉強をしたそうです。

受験勉強の期間はなんと2週間ほどだったらしいです。

その猛勉強の甲斐もあって柴田阿弥さんはみごと現役で金城学院大学の一般枠で合格しました。

芸能活動で忙しくて勉強どころではなかったでしょうから、そこから急に一般入試の勉強で合格水準までいけたのは本当に凄いですね。

 

停学処分を受けて、2月1日からSKE48としての芸能活動が休止することになった柴田阿弥さんはその間ボランティア活動を課せられたり、学校で反省文を書かされたりしました。

クラスメイトの卒業式にも参加できなかったのは辛かったでしょうね。

柴田阿弥さんの卒業式はひとり校長室で5分くらいで終わったらしいです。

そして他の卒業生から1ヶ月遅れで卒業することができ、晴れて金城学院大学に入学することができたのです。

このエピソードは柴田阿弥さんにとって今だからこそ笑って話せることですが、当時の辛さは想像を絶するでしょうね。

いくらSKE48という華やかな芸能活動の為とは言え、同級生の仲間と一緒に卒業できなかったことは柴田阿弥さんにとっての高校の卒業式という思い出が消えてしまったことになります。

まあ芸能活動を取るか学生生活を取るかの問題でしょうけど芸能活動なんて誰でもできることではないので、ある意味仕方なかったのかもしれませんね。

まあ一番いいのは学校にバレずにそのまま卒業できれば良かったのですがね(笑)

スポンサーリンク

柴田阿弥がアナウンサーに転身した理由とは?

柴田阿弥さんは2016年8月末にSKE48を卒業し、9月からはフリーアナウンサーとして活動されています。

アイドルを卒業後は前田敦子さんや大島優子さんのように女優に転身する道もあったかと思います。

柴田阿弥さんはなぜアナウンサーの道を選ばれたのでしょうか?

その理由は親族にアナウンサーの方がいて、その影響で小さい時からアナウンサーという仕事に魅力を感じていたのだと思います。

そして柴田阿弥さんは話すことが好きなので、アナウンサーという職業が自分にあってると思ったのでしょうね。

柴田阿弥さんは「セント・フォース」というフリーアナウンサーが多く在籍している事務所に入ることができました。

「セント・フォース」には皆藤愛子さんや小林麻耶さんなどが所属しています。

柴田阿弥さんはフリーアナウンサーということなので、これから如何に多くのレギュラー番組を勝ち取れるかが大きいですね。

まさにこれから柴田阿弥さん自身の営業力が試されることでしょう。

女子校時代に大学受験で培ったガッツがそこで活かされるといいですね。

まとめ

今回は元SKE48の柴田阿弥さんの女子校である金城学院高校の停学処分時の受験勉強や卒業のエピソードやアナウンサーになった理由について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

柴田阿弥さんは女子校時代の頑張りが活かされてフリーアナウンサーとして成功していただきたいですね。

これからも柴田阿弥さんを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク