竹中絢音

1月31日のNHK総合で放送される「グッと!スポーツ」にアームレスリングのスーパー女子高生竹中絢音さんが出演されますね。

竹中絢音さんは2年連続でアームレスリングのジュニア部門の世界王者に輝くほどの実力の持ち主!

「グッとスポーツ」では相葉雅紀さんとアームレスリングで対決します。

今回の記事では竹中絢音さんの凄い筋肉画像や父親、そして竹中絢音さんが英語の勉強を頑張っている理由についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

竹中絢音さんのwiki風プロフィール

竹中絢音

それでは竹中絢音さんのプロフィールからみていきましょう。

名前:竹中絢音(たけなか あやね)

生年月日:1999年6月29日

出身地:岐阜県岐阜市

血液型:B型

身長:155cm

体重:55kg

所属チーム:JAWA team侍~samurai~

身長は155cmと体格では一般の女子高生とそれほど変わらないのですね。

それでいて男子にも負けないくらいの筋肉なのが凄いですよね~。

アームレスリングの竹中絢音さんの筋肉画像が凄い!

竹中絢音 筋肉

こちらの画像を御覧ください。

見事な力こぶ(上腕二頭筋)ですよね。

何も知らない人はこの画像を見て「きっとマッチョな男性なんでしょうね~。」と思うかもしれません。

しかしこの筋肉の持ち主はなんと女子高生だと言ったらあなたは信じられますか?

そうなんです。

この筋肉の持ち主は竹中絢音さんなのです!

どんだけ筋肉トレーニングを積めばここまでの腕の太さになるのでしょうね。

竹中絢音さんは父親の影響でアームレスリングを始めたのが小学校5年生ですが、中学時代は陸上部に所属していて砲丸投げの選手でした。

50m走でも7秒2の記録を出しています。

パワーだけではなくて運動神経も良いんでしょうね~。

握力も右が52kgで左が48kgと女の子の握力とは思えないですよね~。

日々の練習では懸垂やリストカールなどのウェイトリフティング、そしてアームレスリングの実戦練習では女子では相手がいないので男性とばかり練習しているみたいですね。

そういうトレーニングを何年も毎日続けていると女の子でもここまでの筋肉になるんですね~。

スポンサーリンク

竹中絢音の父親竹中健はアームレスリングの現役選手

竹中絢音 父親 竹中健

竹中絢音さんがアームレスリングを始めたきっかけは父親である竹中健さんがアームレスリングの現役選手なので影響を受けたからです。

竹中健さんは岐阜県のAWA(日本アームレスリング連盟)の岐阜県理事長をされています。

小さい頃から竹中絢音さんはそういう環境で育ったので、自然とアームレスリングの世界に入っていったのでしょうね。

竹中絢音さんがアームレスリングを初めて小学校5年生の時、父親の竹中健さんの大会に飛び入り参加していきなり3位入賞したのですから凄いですね。

竹中絢音が高校で英語の勉強をする理由は?

竹中絢音さんの高校は岐阜県立岐阜農林高等学校です。

高校では英語研究部に所属していて、英会話やスピーキング、リスニングと英語の勉強に励んでいるようです。

竹中絢音さんがこれほど英語の勉強をする理由は何なんでしょうか?

それは将来アームレスリングの世界大会で海外の選手とコミュニケーションを取りたいからでしょうね。

大きな夢に向かって頑張っていただきたいですね。

まとめ

今回はアームレスリングの竹中絢音さんについて書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

女子高生でありながらあれだけの筋肉、そして英語の勉強を頑張ってるのは素晴らしいですね。

竹中絢音さんはまだまだ筋肉を付けたいらしいので、向上心が凄まじいですね。

これからも竹中絢音さんには世界で活躍されることを期待したいですね。応援しています。

スポンサーリンク