女性

2017年9月5日の「この差って何ですか?」ではシワについて取り上げられます。

レチノールを配合したクリームはシワやほうれい線で悩んでいる女性なら一度は聞いたことあると思います。

そこで今回はシワやほうれい線を消すのにレチノールは効くのか、また加齢によるコラーゲン不足についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

レチノールとは?

レチノールとはビタミンAの一種です。

ビタミンAは大きく分けてレチノールとカロチンの2種類があります。

カロチンはレチノールに比べて吸収率が低く10%~60%ほどして吸収されません。

しかしレチノールは80%~90%と高い吸収率を誇っておりシワやシミ、ほうれい線などの改善に効果を発揮します。

レチノールを肌に塗ると酵素の働きでレチノイン酸に変化し、肌のターンオーバーを促し、真皮の細胞に働きかけてコラーゲンの産生を促します。

レチノールは医薬品として処方されたりもしますが、高濃度なので刺激が強く肌が赤くなったり痒みが出たりとか副作用が懸念されます。

一方化粧品に含まれるレチノールは濃度が0.01%~0.1%と低いので副作用が起こる確率は低いです。

ただしその分医薬品に比べると効果は少なめです。

シワやほうれい線にレチノールは効く?効きにくい人はどんな人?

レチノールを配合した化粧品はシワシミほうれい線を薄くするのに効くと言われています。

しかし効く人と効かない人がいるようです。

どんな人が効いてどんな人が効かないのでしょうか?

レチノールが効く人は比較的浅いほうれい線の人が効くことが多いようです。

レチノールはターンオーバーの促進やコラーゲンの生成をサポートする作用があります。

なので古くなった角質が溜まっている人ほど効果を実感しやすいです。

一方真皮の衰えや顔の表情筋の衰えが原因でシワやほうれい線が深い人にはレチノールの化粧品だけで改善は難しいと思います。

加齢によるコラーゲン不足や表情筋の衰えが原因の人にはコラーゲンの摂取や表情筋を鍛える為にエクササイズを取り入れるなどした方が良いでしょう。

スポンサーリンク

レチノール配合クリームでおすすめは?

レチノール配合のクリームでおすすめはこちらの商品です。

 

購入した人のレビューはこちらです。

50代女性
新しくなったドゥボータ・スーペリアクリームを迷わず購入しました。
夜、目元とほうれい線に塗って寝ます。
ほんとに即効性のある商品だと思います。
ほうれい線、気にならなくなりました。

30代女性
美容液を去年の春からずっと切らさず愛用してます^^すごく肌が綺麗になりました。なのでこの夜専用クリームも期待大★肌にいい成分がたくさんのDUVOTA商品★
●●4日連続使用中^皿^すごく伸びがいい白いクリーム。コスパも良さそうです!
しっとり感抜群!!!!そして翌朝顔のハリあり!驚きです!!!!!!!

凄く評価の良い商品なので、レチノール配合クリームを選ぶ時の参考にしていただけると嬉しいです^^

加齢によるコラーゲン不足が原因の場合も!

浅いほうれい線やシワならレチノールは有効ですが、加齢によるコラーゲン不足原因で深いシワやほうれい線ができる場合にはレチノールだけではあまり効果は実感できないでしょう。

その場合はコラーゲンを摂取することが重要です。

その場合はこちらの記事でコラーゲンについて書いたので参考にしてみてください。

コラーゲン食べても意味ないは嘘?鮭の皮の美肌効果に驚愕!サプリもおすすめ

まとめ

今回は9月5日放送の「この差って何ですか?」で取り上げられるシワ対策やほうれい線対策についてレチノールコラーゲンについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

是非今回の記事を参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク