森本稀哲 ひちょり しくじり先生

2017年9月3日の「しくじり先生」にプロ野球解説者の森本稀哲ひちょり)さんが出演されますね。

森本稀哲さんは先輩である新庄剛志さんと凄く仲が良すぎて師弟関係みたいなイメージがありますが、昔は森本稀哲さんは新庄剛志さんのことが嫌いだったらしいです。

そんな森本稀哲さんが新庄剛志さんと仲良くなったきっかけは何だったのでしょうか?

今回はこのあたりについて書いていきたいと思います。

「しくじり先生」に以前出演している新庄剛志さんの記事はこちらの記事をご覧ください。

しくじり先生出演!新庄剛志の現在の収入は?激ヤセし喋り方が変?薬疑惑は?

しくじり先生出演!新庄剛志が44億円詐欺被害に!騙した知人男性Aは誰?

スポンサーリンク

森本稀哲(ひちょり)のプロフィール

それでは森本稀哲ひちょり)さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:森本稀哲(もりもと ひちょり)

生年月日:1981年1月31日

出身地:東京都荒川区

身長:185cm

体重:81kg

ポジション:外野手、一塁手

プロ入り:1998年(ドラフト4位)

初出場:2000年8月2日

最終出場:2015年9月27日

wikipediaより引用

森本稀哲さんは帝京高校3年生の時に主将として第80回全国高等学校野球選手権大会に出場。

1998年にドラフト4位で日本ハムファイターズに入団し、最初は内野手でしたがのちに外野手に転向しました。

2年目の2000年に1軍として初出場、初本塁打を記録、当初は守備や代走として出場していました。

2003年になって初めて開幕スタメンで起用されましたが、ポジションを奪われて再び代走要員になってしまします。

しかし2006年になっては初の規定打席到達し打率、本塁打ともに自身最高記録、パ・リーグ最多得点を記録しゴールデングラブ賞を受賞。

その後横浜ベイスターズに移籍した2011年2012年はケガに悩まされることになり、2013年には戦力外通告を受けてしまします。

そして2015年9月21日で引退することになりました。

現役引退後は経営学を学ぶ為にコンサルティング事業を行う一般企業へ入社してコメンテーターとして活躍しています。

また野球解説者としても活躍しているのも有名ですね。

森本稀哲(ひちょり)は新庄剛志を昔は嫌いだった?

新庄剛志さんがプロ野球に復帰して日本ハムファイターズに入団した当初、森本稀哲さんは新庄剛志さんに対して敵意を持っていて嫌いだったらしいです。

その当時の森本稀哲さんはプロ入りしたもののレギュラーを獲得できない時期が長く続いてイライラした毎日を過ごしていたそうです。

なのでコーチからのアドバイスにも反発していました。

当然チーム内の先輩達とも打ち解けられず、心を閉ざしてしまっていたのです。

新庄剛志さんが日本ハムファイターズに入団してくる前年には坪井智哉選手という強敵が来ていて、さらに翌年に新庄剛志さんという強敵が加入してきたので、森本稀哲さんは新庄剛志さんに相当敵意を抱いていたみたいです。

新庄剛志さんも森本稀哲さんのそんな敵意は感じていたみたいで、そんな森本稀哲さんと打ち解けようとしましたが、森本稀哲さんの態度はツンツンしていたみたいです。

スポンサーリンク

森本稀哲(ひちょり)と新庄剛志が仲良くなったきっかけは?

森本稀哲さんと新庄剛志さんが仲良くなったのはたまたまロッカーが隣同士で同じメーカーの用品を使っていたことから話が弾んだことがきっかけらしいです。

そして森本稀哲さんは新庄剛志さんから守備についてのアドバイスを貰えるようになり師弟関係みたいになっていったそうです。

さらに新庄剛志さんと接していくうちに社交的にもなり、森本稀哲さんは後輩からも慕われるようになっていったのです。

今の面白いキャラクターの森本稀哲さんを形成したのは新庄剛志さんだったのですね。

ただ森本稀哲は新庄剛志さんの良いところだけではなくて悪いところまで影響を受けたみたいですね。

その悪いところが今回の「しくじり先生」では大いに語られるかと思います。

ただ新庄剛志さんという存在が居なければ森本稀哲さんは2006年頃からの大活躍も無かったでしょうから彼にとって新庄剛志さんは恩人でしょうね。

まとめ

今回は9月3日放送の「しくじり先生」に出演するひちょりこと森本稀哲さんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

森本稀哲さんは新庄剛志さんの影響を受けて面白いキャラクターの野球解説者として成功しています。

野球選手としても一定の成功を収めていますし、決してしくじった人生とは思えません。

これからも森本稀哲さんの更なる活躍を期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク