マラソンランナーの原裕美子さんがコンビニ化粧品万引きをして逮捕されたそうです。

原裕美子さんは世界選手権で入賞するほどの実績のある選手でしたので衝撃的ですね。

そこで今回は原裕美子さんの犯行動機について、また結婚現在仕事収入について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

マラソンランナー原裕美子のプロフィールと経歴

原裕美子 マラソン

それではマラソンランナー原裕美子さんのプロフィール経歴を書いていきたいと思います。

名前:原裕美子(はら ゆみこ)

生年月日:1982年1月9日

出身地:栃木県足利市

身長:163cm

体重:43kg

wikipediaより引用

原裕美子さんは宇都宮文星女子高等学校を卒業後京セラに入社。

初マラソンの2005年の名古屋国際女子マラソンでは優勝候補の渋井陽子さんを抑えて優勝するという華々しい実績を持っています。

その後足のケガをしてしまい試合から遠ざかっていましたが、2007年の大阪国際女子マラソンでも渋井陽子さんを抑えて優勝しました。

しかしその後も故障などに悩まされてなかなか実績を残せず2013年に引退しました。

その後は一般の市民ランナーとしてフルマラソンに参加したり、マラソンの指導もしてたらしいです。

マラソン原裕美子がコンビニで化粧品等の万引きで逮捕!

それでは今回のマラソン原裕美子さんの万引き逮捕された事件についての詳細を書いていきたいと思います。

原裕美子さんは7月30日に栃木県足利市のコンビニ化粧品や飲料水など計8点、2700円相当を万引きしたらしいです。

この事件は後になってコンビニの店舗側が在庫のチェックをしていたのですが、数が合わないということで警察が防犯カメラで確認し発覚したらしいです。

これに対して原裕美子さんは容疑について認めているということです。

なので原裕美子さんが万引きしたことは間違いないようですね。

マラソン原裕美子の万引きの犯行動機は?

今回の事件で一番気になるのが原裕美子さんの万引き犯行動機ですね。

マラソンでかなりの実績のある人なので、より犯行動機について気になりますね。

しかし現時点では原裕美子さんの犯行動機については何も語られていません。

万引きする動機には一般的に2つあるみたいです。

一つ目は金銭的に生活に困っていたということ。

二つ目は見つかるか見つからないかスリルを体験するなどという精神的なことです。

一つ目の金銭面についてはまだ同情の余地はありますね。

しかし2つめの精神的なことは私にはちょっと理解できません。

中学生くらいの子ならまだ好奇心とかでしてしまう人もいますが、大の大人がましてやマラソンであれだけ実績のある原裕美子さんがそんな訳が無いと信じたいです。

やっぱり私はおそらく原裕美子さんは金銭面で生活に困っていたのではと思います。

そういや最近では石原真理子さんもコンビニで万引きしたことが大きく報道されましたね。

石原真理子がコンビニで万引の理由は病気?松居一代と同じくブログ内容が変

石原真理子さんの場合は精神的な理由と金銭面のどちらも当てはまってそうですね。

スポンサーリンク

原裕美子は現在結婚してるの?

原裕美子さんはマラソンを現役引退した後に結婚したことが噂されたようです。

しかしwikiなどを見てもそのような事実はありません。

原裕美子さんは現在は35歳になられているので結婚していても不思議ではないですが、一般人になっているので報道されないだけかもしれません。

原裕美子の現在の仕事や収入は?

原裕美子さんは2010年に小出義雄代表率いるユニバーサルエンターテインメント佐倉アスリートクラブ)に入社していましたが、2013年にケガの悪化により退社しています。

その後もマラソンの指導をしたり自身も一般ランナーとしてフルマラソンに出場するなどしているらしいです。

しかし原裕美子さんが現在どこの会社でどんな仕事をされているのかはわかっていません。

なので収入についても情報がないみたいです。

もし収入が少なければ万引き動機の一因にもなりそうなんですがね~。

まとめ

今回はマラソンランナー原裕美子さんの万引き犯行動機結婚現在仕事収入について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

原裕美子さんはマラソンで常人には不可能な実績を出されています。

そんな凄い人が万引きなんかで逮捕されてしまうのは非常に残念なことです。

今回のことは反省していただいて二度とこのような犯行をしないでいただきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク