沖縄糸満市コンビニアイスケース少年達が入って大暴れしている動画投稿されて問題になっていますね。

いまさらそんなことをやらかす奴らがいるのが驚きです。

そこで今回は事件の内容や被害にあったコンビニどこなのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

沖縄県糸満市のアイスケースに少年が入る動画投稿されてコンビニ店が被害に!

8月2日の午前4時半頃に沖縄糸満市コンビニで3人の少年たちが脱いだシャツをアイスケースに投げ入れたり、体ごとアイスケースに入ったりする動画投稿されたそうです。

その様子はコンビニに設置してある防犯カメラでも確認できるので、捕まるのは時間の問題でしょう。

今回の騒動で被害にあったコンビニ店舗はアイスケース内のアイスクリームを全て廃棄したらしいです。

今は1年中で一番暑い時期でアイスクリームも最も売れる時期なので、被害にあったコンビニ店舗は気の毒ですね。

早く少年たちを捕まえて弁償させたいですね。

スポンサーリンク

被害にあったコンビニ店舗はどこ?

被害にあったコンビニ店舗は上記のツイッターの投稿からファミリーマート西崎6丁目店らしいですね。

ツイッターの画像でもアイスケース内のアイスクリームがすべて撤去されているのが確認できますね。

この夏の暑い時期にアイスクリームを全て撤去するのは機械の故障などを除けばほぼありえないので、被害にあった店舗で間違いないでしょうね。

地域の物流会社にもよるのですが、撤去した日は前日に発注した分は朝までには入ってきてる可能性はあります。(例えば事件の前日の8月1日の午前に発注した分は次の日の夜中もしくは早朝に入荷とか)

ただ犯行時刻は8月2日の午前4時半頃だとすると既に夜中に入荷している可能性もありますね。

その場合は8月2日は終日アイスクリームの在庫なしの可能性が高いです。

8月2日の午前中に発注すれば通常は深夜には入荷されるので、おそらく8月3日には無事アイスクリームは入荷されていると思います。

廃棄した分のアイスクリームは保険があるので、お店の損失は保障してくれると思いますが、まる1日アイスケースが空っぽなのは売上が上がらないのでお店は気の毒ですね。

最後に被害にあった店舗であるファミリーマート西崎6丁目店の場所を地図で記しておきたいと思います。

まとめ

今回は沖縄糸満市コンビニ店アイスケース少年たちが入ったりして暴れている事件について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

コンビニのアイスケースに入る事件は2013年にローソンで起きたり、昨年には「おでんツンツン事件」が起きたりして話題になりましたが、まだこのようなことをする人がいるんですね。

呆れてしまいます。

二度とこのような事件が起きないように加害者には厳しい処分を下していただきたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク