7月から始まる新ドラマ「セシルのもくろみ」に真木よう子さんが主演出演しています。

しかし「セシルのもくろみ」の初回(1話)の視聴率ヤバイらしいですね。

そして「セシルのもくろみ」の1話を見た人が驚いたのが、真木よう子さんが激ヤセ劣化していることです。

また真木よう子さんは以前には激太りで話題になったこともあるので比較画像をまじえて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

真木よう子のプロフィール

それでは真木よう子さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:真木よう子(まき ようこ)

生年月日:1982年10月15日

出身地:千葉県印西市

身長:160cm

血液型:A型

職業:女優、歌手

ジャンル:映画、テレビドラマ、CM

活動期間:1999年-

所属事務所:フライングボックス

wikipediaより引用

真木よう子さんは小学校5年生の時に安達祐実さん主演の「REX 恐竜物語」を観て同世代の人が頑張ってるのに刺激を受けて芸能界を目指したそうです。

そして中学校卒業した後の1998年に父親の反対を押し切って俳優養成所「無名塾」に見事合格し芸能界入りを果たしています。

真木よう子主演のセシルのもくろみの視聴率がヤバイ!

7月から始まった新ドラマ「セシルのもくろみ」ですが、初回1話)の視聴率がかなりやばくて5.1%だったらしいです。

真木よう子さんは「セシルのもくろみ」が始まる前からツイッターで

「私なんかの返信で、少しでも幸せを感じる方が居るのであれば、幾らでも応答致します」

とコメントしさらには動画で土下座して「観てください!」と絶叫するなどしてアピールしてました。

しかしそんな努力も虚しく「セシルのもくろみ」の初回視聴率は5.1%。

「セシルのもくろみ」の放送翌日に真木よう子さんは

「皆様に悲しいお知らせがあります。 #セシルのもくろみ 初回視聴率。5・1%」

とコメントしたそうです。

「セシルのもくろみ」の初回視聴率が振るわなかった原因としては

真木よう子さんが激ヤセして痛々しい」などと言った声も聞かれ、真木よう子さんがミスキャストだったのではないかとも言われています。

スポンサーリンク

真木よう子が激ヤセと激太りで劣化?比較画像で検証!

今回の新ドラマ「セシルのもくろみ」で主演真木よう子さんは激ヤセして劣化の声も聞かれますが、以前は激太りの声も聞かれたことがあります。

上記のツイッターの画像を見てみても真木よう子さんは顔がげっそりしていて激ヤセぶりがわかりますね。

あまりの激ヤセで老けて見えるので、劣化しているようにも思えます。

それでは真木よう子さんの激ヤセと激太りについて比較画像で検証してみたいと思います。

真木よう子 激ヤセ 激太り 比較 劣化

同一人物とは思えないくらいに違いますね。

真木よう子さんがこれだけ激ヤセと激太りを繰り返す理由は何なのでしょうか?

病気などの噂も一部では聞かれますが、おそらくドラマの役作りが原因なのではないでしょうか?

しかしこれだけの激ヤセは逆に視聴者からは評判が良くなくて、今回の「セシルのもくろみ」のように視聴率に影響します。

真木よう子さんのドラマの役作りのプロ意識は認めたいのですが、視聴者側の視点に立ってみると必ずしも成功しているとは思えないのが悲しいですね。

まとめ

今回は7月から始まった新ドラマ「セシルのもくろみ」の視聴率についてや真木よう子さんの激ヤセ激太りについて比較画像をまじえて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

真木よう子さんは激ヤセと激太りの繰り返しで劣化の声も聞かれます。

特に激ヤセは美容には悪影響を受けると思うので、あまり痩せないでいただきたいものですね。

これからも真木よう子さんを応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク