吉田直子 食塩中毒 保育施設

2015年8月に岩手県盛岡市にある保育施設で当時1歳だった下坂彩心ちゃんを食塩中毒死させたとして吉田直子容疑者が逮捕されました。

下坂彩心ちゃんの顔写真も出ていますが、本当に可愛らしいので胸が痛くなります…

そこで今回は吉田直子の経歴や下坂彩心ちゃんを食塩中毒死させた理由故意なのか、また動機について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

吉田直子容疑者の経歴は?

吉田直子容疑者は年齢33歳職業保育施設の元経営者で現在はパートで働いてるらしいです。

吉田直子容疑者の顔写真について調べてみましたが、比較的よくある名前なのでツイッターやFacebookなどでもわかりませんでした。

吉田直子容疑者が経営していたとされる保育施設は無許可でやっていたらしいです。

しかも保育施設を開所してから約1ヶ月で閉鎖されているんです。

怪しすぎますね。

保育施設の名前は24時間託児所【スマイルキッズ】らしいです。

以前はホームページもあったらしいですが、現在は閲覧できないみたいですね。

しかし盛岡市の地域情報サイトには保育施設について次のように掲載されています。

【2015年7月にオープンしたばかりの24時間託児所。新しい広々保育室では、子供たちがスマイルになれる工夫が☆給食、ミルク、オムツなど全て無料!持ち物は、お着替えのみです☆】

24時間託児所というのが働く女性にとっては便利ですよね。

しかし子供を預ける場合は許可されている施設なのか無許可なのかは調べておくべきだと思います。

スポンサーリンク

吉田直子容疑者が下坂彩心ちゃんを食塩中毒死させた理由は故意?動機は?

吉田直子容疑者は亡くなった下坂彩心ちゃんに当日の夜の10時半から0時頃まで食塩を溶かした液体を飲ませていたらしいです。

しかし未明になって嘔吐するなど体調が急変し救急車で病院に運ばれましたが約3時間半後に亡くなったそうです。

吉田直子容疑者はこれに対して

「液体に食塩を溶かして飲ませたが、死ぬとは思わなかった」

と供述しています。

はっきり言ってあり得ないです。

食塩の多量摂取は下手をすると死に至るというのは常識です。

そんなことを知らずに保育施設を経営していたとかあり得ないです。

大人でも食塩の多量摂取は危険なのに、ましてや1歳の子に飲ませるとか・・・

吉田直子容疑者は過失だと言っていますが、これは絶対に故意だと思います。

動機ははっきりとはわかっていません。

しかし保育施設を開所してわずか1ヶ月で閉鎖しているのが謎ですし、そもそもなぜ保育施設を開いたのかも謎です。

最初は子供が好きという理由で開いたが、子供が言うことを聞かないとか泣き止まないとかで段々イライラしたという理由も考えられます。

しかしそもそも子供が好きで好きでたまらないから保育施設を開所したのだったら、そんなことは最初からわかっているはずです。

というかそういうのも含めて子供好きなのではないでしょうか?

他に考えられる理由としてはそもそも子供が憎いから保育施設を開所して虐待しようと思っていたからとか、そんなことも邪推してしまいます。

いずれにしても子供に食塩を多量に摂取させることが危険であることを知らなかったとかあり得ません。

下坂彩心ちゃんの両親のことを考えると本当に胸が詰まりそうです。

吉田直子容疑者には動機についてすべて語って欲しいです。

まとめ

今回は下坂彩心ちゃんの食塩中毒死にさせた吉田直子容疑者の経歴動機について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

今回の事件は本当に腹が立ちます。

吉田直子容疑者にはちゃんと動機をすべて語って、責任を果たしていただきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク