舞台俳優の中嶋しゅうさんが舞台中に転落死したそうです。

そこで今回は中嶋しゅうさんの死因やその時の状況持病病気)はあったのか?

また舞台公演の再開がいつになるのかについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

中嶋しゅうのプロフィールと経歴

中嶋しゅう

それでは中嶋しゅうさんのプロフィール経歴から見ていきましょう。

名前:中嶋しゅう

生年月日:1948年4月18日

出身地:東京都

身長:172cm

体重:62kg

特技:乗馬、野球、スキー

経歴:

1977年劇団NLT出身

1979年東宝芸能アカデミー卒業

1989年劇団NLT退団

受賞歴:

紀伊国屋演劇賞受賞

「BLUE/ORANGE」

「今は亡きヘンリー・モス」

文化庁芸術祭演劇部門大賞

「おそるべき親たち」

中嶋しゅうが転落死で状況は?

中嶋しゅうさんは7月6日の東京芸術劇場シアターウエストでの舞台「アザー・デザート・シティーズ」の第1幕の上演中に舞台の上から転落し、病院に運ばれましたが死亡が確認されたということです。

舞台の高さは1mもなかったそうです。

スポンサーリンク

中嶋しゅうの転落死で死因は?持病(病気)はあったのか?

今回の中嶋しゅうさんの舞台からの転落死なのですが、舞台の高さは1mもなかったということなので死因が気になるところです。

普通なら1mくらいなら死に至ることは少ないと思います。

しかし頭を打つなど打ちどころが悪いとそのくらいの高さから落ちても死ぬこともあるみたいです。

また病気原因で意識がなくなり、それで舞台から落ちた可能性も考えています。

中嶋しゅうさんに持病(病気)があったのでしょうか?

こちらの動画をご覧ください。

この動画は今回の「アザー・デザート・シティーズ」の公演前のインタビューなのですが、心なしか少し元気がないようにも見受けられます。

体調が芳しくない中無理をして舞台に出られた可能性も考えられますね。

中嶋しゅうさんはファンのことを第一に考えられていたのかもしれませんね。

それを考えると悲しくなりますね。

追記:中嶋しゅうさんの死因はやはり病気で急性大動脈解離という病名だったみたいです。

アザー・デザート・シティーズの公演の再開はいつ?

今回の中嶋しゅうさんの転落事故で舞台「アザー・デザート・シティーズ」の公演は7月9日までの中止が決まっています。

その後の再開については現時点では未定ですが、過去の事例からすると後任が決まり次第、数日後に再開しています。

最近では2013年の三谷幸喜作の舞台「おのれナポレオン」で心筋梗塞の為に降板した天海祐希さんの後任を宮沢りえさんが担当、たった2日間の舞台稽古で舞台は再開されました。

また2002年には同じく三谷幸喜作の「You Are The Top 今宵の君」で舞台が始まる3日前に鹿賀丈史さんが病気の為に降板、浅野和之さんが後任し、初日から4日後に舞台公演されています。

今回も後任が決まればわりと早く再開されるでしょう。

まとめ

今回は中嶋しゅうさんの転落死について死因や状況、また舞台の再開がいつになるのかについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

中嶋しゅうさんのご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク