6月28日に西武森慎二コーチ多臓器不全でお亡くなりになりました。

あまりの突然のことでびっくりしています。

死因の多臓器不全はいろんな病気が考えられます。

そこで今回は西武森慎二コーチの死因、多臓器不全に至る考えられる病気について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

西武森慎二コーチのプロフィール

西武 森慎二 コーチ

それでは西武森慎二コーチのプロフィールから見ていきましょう。

名前:森慎二(もり しんじ)

生年月日:1974年9月12日

出身地:山口県岩国市

身長:189cm

体重:88kg

プロ入り:1996年

ポジション:投手

wikipediaより引用

西武森慎二が突然死!死因は?

西武森慎二コーチは6月28日のお昼過ぎに福岡県内の病院で亡くなられたそうです。

まだ年齢が42歳と若いのでかなりショックでした。

6月27日に突然病気療養する為に休養すると発表された矢先の出来事でしたのでかなり衝撃的です。

死因については多臓器不全としか発表されていないのですが、多臓器不全という名前はよくわからない場合の死因としてよく使われるので、これだけでは何とも言えませんね。

多臓器不全に至る病気があったはずなんですが・・・

スポンサーリンク

西武森慎二コーチは多臓器不全に至る考えられる病気は?

西武森慎二コーチ死因は現時点では多臓器不全とのことです。

そこで多臓器不全に至る考えられる病気について書いていきたいと思います。

以下が多臓器不全に至る考えられる病気です。

  • 肝臓疾患
  • 感染症による敗血症
  • 事故

それぞれ見ていきたいと思います。

肝臓疾患

西武森慎二コーチはお酒がかなり好まれるみたいらしいです。

なので過度な飲酒による肝臓疾患の可能性も考えられます。

森慎二コーチは189cm、88kgとかなりの大柄なので食事や飲酒の量もかなりのものだと考えられます。

なので肝臓に負担がかかりやすいのかなと思います。

感染症による敗血症

風邪などが悪化し病原体が血液中に入り全身にまわることによって敗血症を引き起こし多臓器不全になるケースも多いです。

森慎二コーチは風邪などによる感染症にかかっても無理をしそうな感じなので感染症による敗血症も充分に考えられます。

事故による臓器の損傷

多臓器不全の原因として事故による臓器の損傷も考えられます。

しかし森慎二コーチに関して事故の報道はありません。

なので可能性としては低そうです。

まとめ

今回は西武の森慎二コーチの突然死の死因について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

西武森慎二コーチのご冥福をお祈りいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク