堂本剛さんが突発性難聴入院したそうです。

そこで今回は突発性難聴とはどんな病気なのか、原因症状治療について、また完治はするのか、復帰いつになるのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

堂本剛のプロフィール

堂本剛

それでは堂本剛さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:堂本剛(どうもと つよし)

生年月日:1979年4月10日

出身地:奈良県奈良市

身長:166cm

血液型AB型

職業:シンガーソングライター、俳優、タレント

活動期間:1991年5月5日-

所属事務所:ジャニーズ事務所

wikipediaより引用

堂本剛の突発性難聴の原因は?

堂本剛さんがなった突発性難聴原因についてはよくわかっていません。

ストレスや疲労、ウイルス、内耳の循環不全などがいろんな原因が考えられます。

ただし突発性難聴は昔に比べて増加しているみたいです。

やはり食生活などの環境が不規則だとかかりやすい傾向にあるみたいですね。

特に食生活、睡眠、精神的や肉体的なストレスも原因としては大きな要素かもしれません。

また近年では携帯機が普及しているのでヘッドホンをして音楽を聴く人が増加しています。

とくにヘッドホンで大音量で長時間聴くことは耳にとってよくありません。

堂本剛さんは仕事がら大音量で音楽を聴くことも多そうなので、日頃から耳に負担が大きかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

堂本剛の突発性難聴の症状は?

突発性難聴はある時突然耳が聞こえが悪くなるそうです。

耳がこもった感じや耳鳴り、めまいや吐き気を伴うこともあります。

40代から50代くらいの中年に多い病気ですね。

堂本剛さんももうすぐ40歳なので、気をつけないといけませんね。

堂本剛の突発性難聴の治療は?完治はする?

突発性難聴治療はステロイド薬、循環改善薬、代謝賦活薬、ビタミン剤などを使います。

突発性難聴は早期の治療が肝です。

できれば48時間以内に治療を開始することが望ましいです。

発症してから10日以上経過してしまうと完治することは非常に難しくなります。

完治する確率は全体で3割ほどらしいです。

堂本剛さんの場合はすぐに治療を開始したので完治する可能性が高いと思いますが、それでも100%完治するわけではありません。

しっかり完治してもらいたいですね。

堂本剛の復帰はいつ?

堂本剛さんは復帰いつになるのかについては現時点ではわかりません。

順当にいけば1ヶ月以内に復帰できるかもしれません。

しかし症状の程度についてはまだわからないのでなんとも言えません。

場合によっては後遺症が残り復帰することは難しくなることもあります。

耳が聞こえにくいというのは音楽や芸能界で活動するには致命的です。

堂本剛さんには是非復帰してもらいたいですね。

まとめ

今回は堂本剛さんの入院することになった突発性難聴について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

今回書いてきたように突発性難聴は早期の治療が肝です。

場合によっては後遺症が残ってしまうこともあります。

堂本剛さんには後遺症が残らないことを祈りたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク