藤井聡太四段が勝って29連勝という新記録達成して連勝記録歴代1位ということで凄いですね。

そこで今回は藤井聡太四段が29連勝を達成した棋譜賞金いくらなのか、また次の対戦相手なのかについて書いていきたいと思います。

藤井聡太四段の家族や中学校、そして彼がなぜ強いのか?についてはこちらの記事もご覧ください。

将棋の史上最年少プロ棋士藤井聡太の強さの秘密は?中学は?父は?兄弟は?

スポンサーリンク

藤井聡太のプロフィール

藤井聡太

それでは藤井聡太さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:藤井聡太(ふじい そうた)

生年月日:2002年7月19日

出身地:愛知県瀬戸市

師匠:杉本昌隆

wikipediaより引用

藤井聡太が新記録29連勝達成の棋譜はどこ?

今回藤井聡太四段は増田康弘四段に勝って29連勝新記録を達成しました。

対戦相手の増田康弘四段は2016年度の新人王戦で優勝するなど若手ではトップクラスの実力者です。

増田康弘四段も19歳ということで藤井聡太四段とは同じ10代ということなので負けられない対局だったと思います。

そんな熱戦を制した藤井聡太四段は強すぎますね。

その新記録29連勝を達成した棋譜はこちらで見れます。

藤井聡太四段が新記録29連勝を達成した棋譜はこちら

棋譜を見ても激闘ぶりが伺えますね。

スポンサーリンク

藤井聡太が新記録29連勝達成!賞金はいくら?

今回藤井聡太四段が新記録29連勝達成しましたが、賞金いくらなのか気になりますね。

藤井聡太四段が新記録の29連勝を達成した棋戦は竜王戦決勝トーナメント1回戦です。

竜王戦は賞金が高い棋戦であることで有名です。

竜王戦決勝トーナメント1回戦の賞金は46万円になります。

ちなみに藤井聡太四段はこれまでにすでに100万円を超える賞金を稼いでいます。

中学生でこれだけの賞金を稼げるのは凄いですね。

ちなみに竜王のタイトルを取ると賞金4320万円貰えます。

対局料などすべて合わせると5000万円を超えるらしいです。

現在竜王のタイトルを持っているのは渡辺明竜王です。

今年中に渡辺竜王にタイトル挑戦とかなると凄く話題になりそうですね。

藤井聡太の次の30連勝がかかった対戦相手は誰?

今回藤井聡太四段が勝って29連勝新記録達成したのですが、次の30連勝がかかった対戦相手になるのでしょうか。

藤井聡太四段の次の対戦相手は佐々木勇気五段で7月2日に㈰に竜王戦決勝トーナメントで当たります。

今回の増田康弘四段と同じく次の佐々木勇気五段も強敵です。

佐々木勇気五段

佐々木勇気五段はスイスジュネーブ生まれで結構珍しい棋士です。

藤井聡太四段と同じく佐々木勇気五段も早熟の天才で四段に上がりプロ棋士になったのも16歳とかなり早いです。

実は藤井聡太四段は2016年の奨励会三段時代に将棋まつりのイベントで佐々木勇気五段と対戦しています。

この将棋は藤井聡太四段が優勢でしたが、終盤にミスをして佐々木勇気五段が辛くも勝っています。

しかしその時から藤井聡太四段はかなり強くなって成長しています。

7月2日の藤井聡太四段対佐々木勇気五段の対戦が楽しみですね。

まとめ

今回は29連勝の新記録を達成した藤井聡太四段について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

藤井聡太四段はまだ中学生なのでこれからさらに強くなっていくと思います。

本当に末恐ろしいほどの強さですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク