小林麻央

小林麻央さんの死去が報じられました。

がんという重い病気にも関わらず強い気持ちで立ち向かった小林麻央さんに敬意を表したいと思います。

私も小林麻央さんの回復をずっと願ってきましたので、無念な気持ちでいっぱいです。

しかし小林麻央さんが市川海老蔵さんに最期に発した言葉感動しましたね。

さらに今回は小林麻央さんの死去後の子供の様子や小林麻央さんがブログを続けた目的についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林麻央が死去で最期の言葉に感動!

市川海老蔵さんは最初に小林麻央さんのお母さんから連絡を受けて自宅に駆けつけたそうです。

すると小林麻央さんは呼吸も困難でほとんど話すことができなかったのですが、小林麻央さんが息を引き取る直前に市川海老蔵さんに残した最期の言葉

愛してる

だったそうです。

もう涙が止まらないですね。

最期の最期まで小林麻央さんは市川海老蔵さんのことを愛していたんだなと思いました。

小林麻央さんも市川海老蔵さんのような素晴らしい男性に出会えて本当に幸せだったと思います。

そんな思いが最期の言葉に集約されているのだと思います。

愛してる」という短い言葉ですが、この言葉以上に市川海老蔵さんに対する思いを込めた言葉は他にはないでしょうね。

小林麻央が死去で子供の様子は?

小林麻央さんが死去したことで市川海老蔵さんは会見しました。

その中で市川海老蔵さんは子供長女麗禾ちゃん(5)と長男勸玄くん(4)の様子についても語っています。

長女の麗禾ちゃんは昨日からずっと小林麻央さんのそばから離れずに横で寝ていたらしいです。

そして海老蔵さんは「麗禾ちゃんは母親である小林麻央さんの死についても認識していると思う」と語っています。

長男の勸玄くんは小林麻央さんの死については「わかっているようなわかっていないようなところがある」みたいで、横になっている小林麻央さんの足をさすったり手を握ったりしていたみたいです。

今は小林麻央さんの死について認識が曖昧ですが、成長するにつれて段々わかってくるのが辛いですね。

長男の勸玄くんは最近は舞台にも出始めたので、成長していく姿が見れないのは無念でなりません・・・

スポンサーリンク

小林麻央がブログを続けた目的は?

小林麻央さんは昨年に末期がんが発覚してからブログで闘病生活の様子や私生活や子供について書いてきました。

がんによる苦痛に耐えながらもブログの更新を続けた目的は何だったのでしょうか?

小林麻央さんはブログは「自身の吐露の場所」だと語っています。

やっぱり日頃の思ってることや感じたことなどについて共感を得たいというのが大きいのだと思います。

しかしそれだけではないはずです。

小林麻央さんは末期がんなので、がんや他の重い病気に苦しんでいる人に少しでも勇気を与えたいという思いもあったのではないでしょうか?

また旦那さんの市川海老蔵さんや二人の子供にも「自分が生きてきた証を文章にして残したい」という思いもあったのだと思います。

小林麻央さんのオフィシャルブログ「KOKORO.」で日々綴られた文章は市川海老蔵さんや二人の子供、そして姉の小林麻耶さんを始めとするご家族にとっても一生の財産でしょう。

まとめ

今回は小林麻央さんの死去について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

小林麻央さんは34年という短い生涯でしたが、多くの方に支えられ、市川海老蔵さんという素晴らしい旦那さんにも出会え、二人の子供さんも授かることができ、そして小林麻耶さんという素晴らしい姉がいて幸せな人生だったと思います。

小林麻央さんのご冥福をお祈りしたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク