エスプーマ 泡立器

スタバなどで使用されている泡立器エスプーマ死亡事故が起きたそうです。

泡立器で死亡事故が起きるなんて普通思いませんよね。

そこで今回は泡立器エスプーマについて危険性事故の原因正しい使用方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

泡立器エスプーマで死亡事故!なぜ事故は起きたの?

フランスの著名なブロガーであるレベッカ・ビュルジェールさんがクリームなどを作る泡立器エスプーマ」を使用している際に爆発を起こしてレベッカ・ビュルジェールさんの胸部にあたって死亡したらしいです。

レベッカ・ビュルジェールさんは病院に運ばれましたが、心臓が停止し死亡が確認されたとのことです。

泡立器エスプーマとは?

泡立器エスプーマとはスペイン・カタルーニャの料理店エル・ブジの料理長であるフェラン・アドリア氏が開発した料理、もしくはその料理法、調理器具のことです。

簡単に説明すると食材に炭酸ガスを注入することによって中身がキメの細かいふんわりとした泡を作ることができる機器ですね。

エスプーマを使用してできた泡は炭酸ガスを含んでいますので泡の食感が良くて大人気なんです。

スタバなどでも使用しているので結構浸透してきていると思います。

スポンサーリンク

泡立器エスプーマの正しい使用方法は?

泡立器エスプーマ正しい使用方法はエスプーマのボトルの中に材料を入れてから(7割くらいを目安に)ガスカプセルを装着し、エスプーマの本体レバーを握ることによってノズルから泡が噴出するのです。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

動画を見てもわかるとおり使用方法はいたって簡単なので、最近では一般家庭でも使用しているところは増えてきています。

泡立器エスプーマの危険性や事故の原因は?

泡立器エスプーマは炭酸ガスを注入して食材を泡立てる機器なので、全体にかなりの圧力がかかります。

なのでエスプーマはかなり危険な機器だと言えます。

今回の事故が起きた原因もガスによる圧力がかかりボトル内の食材が一気に膨張して外に飛び出したのだと思います。

不幸にもその圧力が胸部に当ってしまって心臓にダメージを受けたことが原因でしょう。

フランスではかねてよりガスの取り付け口が弱いと外れてしまって外に飛び出す危険性があると指摘されていました。

そういった経緯もあり2015年以降に製造されたエスプーマは改善したらしいです。

レベッカ・ビュルジェールさんが使用していたエスプーマの製造年月日はわかりませんが、これからエスプーマの購入を考えておられる方は製造年月日を確認し2015年以降の商品を購入するようにしましょう。

まとめ

今回は泡立器エスプーマについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

エスプーマは非常に簡単に食感の良い泡を作ることができる機器で魅力的なのですが、使い方を間違えると事故にも繋がることにもなりかねません。

これから購入する場合は製造年月日を2015年以降のものを選ばれるようにしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク