インパルス堤下敦さんが意識が朦朧の中運転していて職務質問を受けたそうです。

そこで考えられるのがインパルスの堤下敦さんの病気薬疑惑です。

また運転事故歴ドラマひとパー」の最終回がどうなるのか?

今回はこのあたりについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

インパルス堤下敦のプロフィール

インパルス 堤下敦

それではインパルス堤下敦さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:堤下敦(つつみした あつし)

生年月日:1977年9月9日

出身地:神奈川県横浜市神奈川区

身長:174cm

体重:80kg

血液型:B型(Rhマイナス)

コンビ名:インパルス

相方:板倉俊之

活動期間:1998年-

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

wikipediaより引用

インパルス堤下敦の病気は?

インパルス堤下敦さんの今回の運転事故で考えられるのが病気についてです。

報道ではインパルスの堤下敦さんはじんましんの病気に悩まされていたので、症状を抑える為にアレルギーの薬を飲んでいたらしいです。

最近の堤下敦さんのブログでもじんましんに悩まされていたことはよく書かれていました。

そしてその病気の為に毎晩夜眠れないことも綴られていました。

睡眠薬を飲んでいた言ってた」という報道と「アレルギーの薬を飲んでいた」という報道の二通りありますが、実際に検査で抗ヒスタミンの成分が検出されたとミヤネ屋で言っていたのでじんましんの症状を抑える為にアレルギーの薬を飲んだ副作用だと見てほぼ間違いなさそうです。

また堤下敦さんはうつ病だったという噂もありますが、実際はわかりません。

いずれにしても検査で抗ヒスタミンの反応が出たのでじんましんの方でしょうね。

追記:堤下敦さんの謝罪会見が行われ、睡眠薬とアレルギー薬の両方を飲んだということでした。

インパルス堤下敦の薬疑惑は?

インパルス堤下敦さんの薬疑惑を指摘している人のいます。

以下は2年前のツイキャスでの出来事です。

「かなりの泥酔状態なのか、終始ロレツが回っていない状態の堤下は、ある女性との会話でドスのきいた声で物騒なセリフを連発。

失恋をしたというその女性に対し『なんだよ、ケンカしてえのかゴラア!』と意味不明にキレると、『ケンカじゃねえよ、失恋したんだよ』という女性の怒りの反応に『知らねえよ、てめえの失恋なんか!』『バカが!』と回答するなど常に険悪。

女性が『ザコ芸人』と捨てゼリフを吐いて通話を終了させると、堤下は『バカ、ボケ』と悪態をついたんです。

その後、別の女性と通話した際は声を荒らげてはいませんでしたが、うつろな表情とロレツは変わらないままでした」(芸能記者)

出典:http://www.excite.co.jp

ロレツが回っていないとか虚ろな表情とか薬疑惑になるのもわかりますね。

しかしまあ単に泥酔していただけなのかもしれませんが。

ひとパーでのセリフの読み方を聞いていると私は堤下敦さんが薬をやってるようには感じません。

薬をやってる人の喋り方は独特なものがありますからね。

スポンサーリンク

インパルス堤下敦の運転事故歴がヤバイ!

インパルス堤下敦さんは今回の運転トラブルが初めてではありません。

じつはこれまでわかってるだけでも運転トラブルは今回を含めて3回あります。

2008/09 東京都江東区内を走行中に30kmの速度超過の現行犯で検挙
2010/03 東京都大田区内を走行中に玉突き事故
2017/06 東京都狛江市内で睡眠薬かアレルギーの薬を服用し運転。警察に保護された後、救急搬送

2008年に起きた速度超過はよくありがちな違反ですが、30kmも速度超過はちょっとヤバイですよね。

そして2010年には玉突き事故も起こしています。

そして今回の件です。

今回の件は幸いにも事故にならずに済みましたが、一つ間違えれば大惨事にもなりかねません。

ちょっと堤下敦さんは運転には適していないと思います。

個人的には堤下敦さんは運転をもう自粛していただきたいですね。

インパルス堤下敦のひとパー最終回出演はどうなる?

インパルス堤下敦さんはドラマひとパー」(人は見た目が100パーセント)に出演しています。

「ひとパー」は桐谷美玲さんやブルゾンちえみさんが出演しているドラマです。

最終回のは6月15日木曜に放送されます。

フジテレビは「ひとパー」は通常通り放送する予定だそうです。

ただし堤下敦さんが出演するシーンだけは編集するかどうかは現時点では未定だそうです。

今回の堤下敦さんは事故を起こしたわけではないので、処分は軽いと思われます。

しかし今回の件で堤下敦さんはかなりイメージダウンすると思われるので、編集される可能性もありそうですね。

まとめ

今回はインパルスの堤下敦さんの運転トラブルについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

堤下敦さんには今回のことをしっかり反省して頂きたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク