BOOWY 2017年8月7日

2017年で35周年を迎えるロックバンドBOOWYボーイ)ですが、最近群馬県高崎駅に「BOOWY0807」という意味深な広告看板が設置されてるみたいです。

そこで今回はBOOWY(ボーイ)が2017年8月7日再結成する可能性復活コンサートの可能性について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

BOOWY(ボーイ)とは?

BOOWYボーイ)とは1981年に結成されて1988年に解散した伝説的なバンドです。

現在ではソロ活動されているボーカルの氷室京介さんやギター・コーラスの布袋寅泰さんが活躍していたバンドです。

氷室京介さんや布袋寅泰さん、松井恒松さんは群馬県高崎市出身なので、群馬県高崎市はBOOWY(ボーイ)ゆかりの地と言えるでしょう。

BOOWY(ボーイ)が2017年8月7日に再結成する可能性は?

BOOWYボーイ)を生んだ街群馬県高崎駅に今回の看板が設置されたので、これはファンなら凄く気になるのではないでしょうか?

しかもその看板には「BOOWY0807」と書かれていて、内容については何も書かれていないのでただごとでは無い気がしますね。

例えば限定CD発売とかありふれたことでは無い気がします。

ここまでくるとBOOWY(ボーイ)が2017年8月7日にまさかの再結成を期待する声も挙がるのもわかりますね。

それくらいのインパクトがないとあの看板からはがっかりする人も多いと思います。

しかし看板を設置しているのは高崎駅のみらしいというのがキーだと思います。

BOOWY(ボーイ)再結成ならウェブで告知ありそうですが、現時点ではあの看板のみです。

もうひとつの可能性も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

BOOWY(ボーイ)が2017年8月7日に一夜限りの復活コンサートの可能性は?

もう一つの可能性はBOOWYボーイ)が2017年8月7日に一夜限りの復活コンサートをする可能性です。

BOOWY(ボーイ)のメンバーの今の年齢から考えても完全復活して再結成する可能性は低いように感じます。

一夜限りの復活コンサートをするならばBOOWY(ボーイ)を生んだ街である群馬県高崎市でやりたいという思いがあるのではないでしょうか?

ただこれに関しても看板の内容を告知せずに秘密にしておく必要があるのか疑問がありますね。

それを考えるとやはり再結成か?」とも考えてしまいますが…

他にもBOOWY(ボーイ)を生んだ街群馬県高崎市にBOOWY(ボーイ)記念館を作るなどの可能性もあります。

いずれにしてもここまで期待させたのですから、ファンをがっかりさせないような内容になってほしいですね。

まとめ

今回は高崎駅に設置してある広告看板「BOOWY0807」について2017年8月7日にBOOWY(ボーイ)再結成や復活コンサートの可能性について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

2017年8月7日に何が起こるか楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク