男子卓球張本智和選手の活躍が凄いですね。

張本智和選手と言えば試合中に「チョレイ!」という叫び声をあげることでも注目されていますね。

この叫び声については一部では「うるさくて嫌い!」という声も挙がっています。

張本智和選手は中国から帰化されたそうなので、「チョレイは中国語なのか?」と思う方も多いと思います。

叫び声を発する理由は何なのでしょうか?

今回はこのあたりについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

張本智和のプロフィール

張本智和

それでは張本智和選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:張本智和(はりもと ともかず)

生年月日:2003年6月27日

国籍:日本

出身地:宮城県仙台市

身長:171cm

体重:56.5kg

靴のサイズ:27.5cm

wikipediaより引用

張本智和選手は宮城県仙台市出身で仙台市東宮城野小学校を卒業してから東京に来て東京都北区立稲付中学校に通いながら卓球の練習に励んでるみたいですね。

張本智和選手は現在は日本国籍ですが、両親の関係で元々は中国国籍だったみたいです。

2歳から卓球を始めたらしいので、体に卓球の動きが染み付いているのでしょうね。

卓球の福原愛さんも小さい頃から泣きながら卓球をやっていたのを思い出しますね。

それにしても中学生にしてこれだけ卓球で活躍するのは凄いですよね。

最近は将棋の藤井聡太さんなどスーパー中学生が話題ですね。

将棋の史上最年少プロ棋士藤井聡太の強さの秘密は?中学は?父は?兄弟は?

やっぱり天才的な才能の持ち主はみんな幼少の頃から熱中して励んでいますね。

チョレイは中国語なの?叫び声の理由は?

さて張本智和選手の試合中の叫び声である「チョレイ!」は何なのか気になりますね。

発音的には中国語のような感じもしますね。

私も何かで中国の方たちが「何とかレイ!」と叫んでいるのを聞いたことがあります。(もちろん意味はわかりません。)

しかし調べてみたところ「チョレイ」は中国語ではないらしいです。

張本智和選手の母親も「チョレイ」に意味はなく気合を入れる為に発していると報じられていました。

要するに「チョレイ」という叫び声を発する理由は気合を入れる為らしいです。

しかし意味が無いのに「チョレイ」という独特な言葉は発しないと思います。

おそらく「チョレイ」と発する理由は張本智和選手が小さい時に何かに影響されて真似をしたか、それとも両親が張本智和選手によく「チョレイ」と言って真似をしたか(母親は意味はないと言ってるようですが)のどちらかでしょう。

そう言えば福原愛さんも試合中に「サーッ」と発していましたね。

卓球に限らず試合中によく叫ぶ選手はいますが、何かを叫ぶことで気合が入るのですね。

試合中はテンションを上げていかなければいけませんからね。

スポンサーリンク

卓球の張本智和はうるさくて嫌い?

卓球の張本智和選手の叫び声は「うるさくて嫌い」という声もたまに聞かれますね。

しかしさきほども言ったように張本智和選手が試合中に叫ぶ理由は気合を入れる為です。

気合を入れる為に叫ぶことは試合に勝つためには必要なことです。

やっぱり嫌われる理由は叫び声の発音が「チョレイ!」と日本語になっていないからでしょうね。

「よっしゃー!」とか日本語になっていればここまで嫌いという人はいなかったと思うのですが、「チョレイ!」はいかにも中国語的な発音なので、日本人選手という感じがしないと思う方もいるのかもしれませんね。

しかし「チョレイ!」は中国語ではなくて単なる気合を入れる為に発しているだけなので、そこは応援してあげたいですね。

もちろん人それぞれ感じ方は違うので仕方はないですが・・・

張本智和選手は試合中はともかく普段は優しくて可愛らしい男の子です。

私は張本智和選手を応援していきたいです。

まとめ

今回は卓球の張本智和選手について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

これからも張本智和選手の活躍を期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク