月9ドラマ「貴族探偵」の第7話唐田えりかさんが出演されますね。

今回唐田えりかさんは都倉家の娘の都倉江梨子役を演じます。

そこで今回は唐田えりかさんの役柄が少し変だという声も聞かれますので、このあたりについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

唐田えりかのプロフィール

唐田えりか

それでは唐田えりかさんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:唐田えりか(からた えりか)

本名:唐田英里佳

生年月日:1997年9月19日

出身地:千葉県

身長:167cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:テレビドラマ

活動期間:2014年-

所属事務所:フラーム

wikipediaより引用

貴族探偵第7話の唐田えりか(都倉娘の江梨子役)の役柄は?

貴族探偵第7話では高徳愛香武井咲)の師匠である喜多見切子井川遥)が亡くなったことに貴族探偵(相葉雅紀)が関与しているのかどうかを調べています。

1年前に切子が受けた事件が都倉電子社長の都倉健一小木茂光)が亡くなった事件です。

この事件で亡くなった都倉健一の娘が江梨子で唐田えりかさんが演じます。

どんな役柄になるのかについては

切子を出迎えたのは、都倉の妻・光恵(広末涼子)、都倉の前妻の息子・忠仁(藤原季節)、同じく娘の江梨子(唐田えりか)、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)たち。

としか書かれていないので詳しくはわかりません。

しかし若くて可愛らしいので、相葉雅紀さんが演じる貴族探偵からは口説かれることは間違いないでしょうね。

唐田えりかさんと相葉雅紀さんとの共演が楽しみですね。

スポンサーリンク

唐田えりかの声が変で可愛くない?

唐田えりかさんについて特徴的なのが声が少し変なことです。

彼女の声は低めで少しこもった感じの声です。

ツイッターでもそういった声が聞かれますね。

このように唐田えりかさんの声については「低めであまり可愛くない」といった意見が多いですね。

しかし声が変で可愛くないのは個性で逆に考えるとドラマの役柄ではむしろ長所ではないでしょうか?

なかなか同じような声の女優さんが居ないというのは唐田えりかさんだけにしかない武器と言えるでしょう。

しかも唐田えりかさんは顔が可愛らしいので、この低めの声とのギャップに萌える人もいるかと思います。

「貴族探偵」の第7話でも唐田えりかさんの声と容姿のギャップに注目です!

まとめ

今回は「貴族探偵」第7話で都倉江梨子役を演じる唐田えりかさんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

唐田えりかさんの「貴族探偵」第7話での演技に注目ですね。

これからも唐田えりかさんを応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク