眞子様 小室圭

眞子様小室圭さんの婚約が発表されましたね。

同じ大学の同級生なのでとてもお似合いのお二人ですね。

眞子様と小室圭さんの結婚式が楽しみですね。

そこで気になるのは眞子様と小室圭さんの結婚式場がどこになるのか?

また衣装やご祝儀がいくらになるのかについて、さらに皇室の方と結婚する場合の条件についても書いていきたいと思います。

眞子様のお相手の小室圭さんの経歴や馴れ初めについてはこちらの記事もご覧ください。

眞子様の婚約相手(夫)小室圭の英語力が凄い!(画像)職業は?馴れ初めは?

スポンサーリンク

眞子様と小室圭さんの結婚式場はどこになる?

眞子様と小室圭さんの結婚式場はどこになるのか現時点では決まっていません。

過去の例を見ていきましょう。

2014年に典子様がご結婚されました。

この時はお相手が出雲大社の権宮司の方だったということもあり、出雲大社拝殿が結婚式場となりました。

典子様の場合、宗教に関係のある方だったので特殊な例と言えるでしょう。

そしてその前の雅子様の時は皇居内、そして清子様の結婚式場は東京にあるプリンス・ロイヤルホテルでした。

順当に行くと皇居内か結婚式場として定番な日比谷の帝国ホテルだと思います。

しかし眞子様と小室圭さんのご希望もあると思いますのでまだわかりませんね。

お二人はまだお若いので今風のおしゃれな結婚式場を望まれる可能性もありそうですね。

眞子様と小室圭さんの結婚式での衣装は?

次に眞子様と小室圭さんの結婚式での衣装についてです。

こちらに関しても過去の例を見てみましょう。

まずは皇太子様と雅子様の場合です。

皇太子様 雅子様

雅子様は純白のウェディングドレスですね。

清楚な感じで美しいですね。

次に清子様も見てみましょう。

清子様 結婚

清子様の場合はクリアドレスですね。

高貴な感じがして「まさに皇室の方の結婚式だな」と感じます。

衣装に関してもお二人の希望がかなり反映されるのではないでしょうか。

ご祝儀はいくらくらいになるの?

皇室の方が一般の方と結婚して皇室を離脱する場合、国からご祝儀、および持参金として支給されるようになっています。

いくらくらいになるのかと言うと限度額が1億5250万円となっています。

2014年の典子様の場合は1億675万円でした。

一般人から見るとこの金額は羨ましいとは思うでしょうが、ほとんどは警備費らしいです。

そして皇室を離れて民間人になるとは言え、品位を落とすことがないように交際費もかなりかかります。

皇室を離れても全くの自由な暮らしというわけではないのですね。

スポンサーリンク

皇室の方との結婚の条件とは?

最近では皇室の方も一般人と同じように恋愛から結婚に発展することが多いですが、昔はそうではなかったのです。

民間人出身の結婚は美智子皇后が最初でした。

美智子皇后は初めて民間人から皇室に入られたのでとても苦労されたそうですね。

そして民間人が皇室の方との結婚の条件についてですが、明らかにはされていません。

ただし皇室典範第10条

「立后及び皇族男子の婚姻は、皇室会議の議を経ることを要する」

とあります。

なので、皇室会議で賛成多数で認められなければ皇室の方と結婚はできないのですね。

ちなみに初めて民間から皇室に入られた美智子皇后の場合は皇室会議で満場一致で賛成だったらしいです。

皇室の方との結婚の条件は明らかではないのですが、推測としては次のようなことが挙げられます。

  • 日本人であること
  • 家柄が反社会的ではないこと
  • 英語(外国語)が堪能なこと
  • 学歴が高いこと(学習院大学や国際基督教大学ならOK)
  • たしなみがあってお金持ちであること
  • 社会的地位が高いこと

こんな感じでしょうか?

眞子様のお相手の小室圭さんはこれらの条件はすべてパスしてそうですね。

良い人に出会えたと思います。

まとめ

今回は眞子様の結婚式場はどこなのか?衣装やご祝儀、そして皇室の方と結婚する為の条件について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

眞子様と小室圭さんの結婚式が待ち遠しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク