秋篠宮眞子様がご婚約されたそうですね。

たいへんおめでたいことだと思います。

婚約相手は小室圭さんという人です。

眞子様の夫になられる人ですね。

眞子様の婚約相手である小室圭さんについてですが、画像や職業、そしてお二人の馴れ初めが気になりますね。

そして小室圭について英語力が凄いんですよ!

今回はこのあたりについて書いていきたいと思います。

眞子様の結婚式場や衣装、ご祝儀などについての記事はこちらをご覧ください。

眞子様の結婚式場はどこ?衣装は?ご祝儀はいくら?皇室の結婚の条件は?

スポンサーリンク

眞子様のプロフィール

眞子様

それでは眞子様のプロフィールから見ていきましょう。

名前:眞子内親王(まこないしんのう)

生年月日:1991年10月23日

続柄:秋篠宮文仁親王第1女子(今上天皇孫)

身位:内親王

敬称:殿下

お印:木香茨

父親 秋篠宮文仁親王

母親 文仁親王妃紀子

学歴:国際基督教大学(ICU)

wikipediaより引用

小室圭さんのプロフィール

小室圭

次に眞子様の婚約相手である小室圭さんのプロフィールも見てみましょう。

名前:小室圭(こむろ けい)

住所地:神奈川県横浜市

学歴:国際基督教大学(ICU)

趣味:バイオリン、スキー、料理

将来の夢:外交に携わること

小室圭さんの生年月日は不明ですが、眞子様と大学で同級生だったということなので、おそらく1991年生まれか1992年生まれだと思われます。

小室圭さんの職業は?

小室圭さんの職業は情報によると一橋大学大学院で経営法務を勉強しつつ東京都内にある法律事務所に勤務しているらしいです。

また三菱東京UFJ丸の内支店に銀行員として勤務しているという情報もありますが、前者の方が有力です。

スポンサーリンク

小室圭の英語力が凄い!

小室圭さんの経歴で私が最も凄いと思ったのが、英語のTOEICのスコアが950点という高いスコアを出されていることです。

ちなみにTOEICは990点満点です。

TOEIC950点がどれくらい凄いかというと、

900点〜990点(英語で書かれた高度な専門書を理解できる、ネイティブの議論を理解できる)

一般的にTOEICの900点以上は英検1級よりも難しいらしいです。

なので小室圭さんの英語力は日常会話とかそういうレベルは遥かに超えていて、ネイティブの人と対等に難しい議論ができるというレベルです。

小室圭さん自身のプロフィールにもあるように将来の夢は外交に携わる仕事がしたいとあるので、英語力を活かせる仕事を目指しておられるのでしょうね。

眞子様と小室圭さんの馴れ初めは?

眞子様と小室圭さんの馴れ初めが気になりますよね。

お二人は大学(国際基督教大学)で同級生で在学中からお付き合いされていたらしいです。

なので二人のお付き合いは5年以上になりますね。

馴れ初めは留学に関する意見交換会で出会ったことがきっかけみたいですね。

眞子様も英語がご堪能らしいので、英語や留学、そして小室圭さんが「外交に携わる仕事に就きたい」という将来の夢を語ることなので意気投合したのではないでしょうか?

眞子様も良い婚約相手と結ばれることになって喜ばしいですね。

まとめ

今回は眞子様と婚約相手である小室圭さんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

お二人のお付き合いが上手くいくことを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク