月9ドラマ「貴族探偵」の第5話と第6話に俳優の白洲迅さんが出演されますね。

第5話、第6話と2週続けての出演ということなので、今回の白洲迅さんの出演はかなり話題になっていますね。

白洲迅さんと言えば2012年に通称イケメン病と呼ばれる病気になっているんですよ。

この病気は名前のとおりイケメンがなりやすいのでそう呼ばれているのですが、「貴族探偵」の主演の相葉雅紀さんも実は過去にイケメン病になっているんですね。

今回はこのあたりについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

白洲迅のプロフィール

白洲迅

それでは白洲迅さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:白洲迅(しらす じん)

生年月日:1992年11月1日

出身地:青森県

身長:178cm

血液型:A型

職業:俳優

ジャンル:舞台、テレビドラマ

活動期間:2011年-

所属事務所:キューブ

wikipediaより引用

白洲迅さんは2012年5月に現在の所属事務所に移籍する際に”白州迅”から”白洲迅”に改名しました。

改名の理由はNHKのドラマで共演した伊勢谷友介さんや高良健吾さんが演じていた白洲次郎役に憧れを抱いたからという噂もありますね。

貴族探偵第5話6話での白洲迅の役柄は?

「貴族探偵」第5話6話で白洲迅さんが演じる役柄は桜川鷹亮竜雷太)や孫娘桜川弥生北香那)のいる桜川家の使用人愛知川友也役を演じます。

使用人の役ということなので、あまり弾けた役柄ではないと思われますね。

今回白洲迅さんが「貴族探偵」第5話6話に出演されるにあたってツイッターでも話題になってますね。

やはり白洲迅さんは人気ですね。

ツイッターでもありますが、白洲迅さんは使用人の役柄が凄く似合いそうですね。

こんなイケメンの使用人がいたら孫娘である桜川弥生(北香那)は嬉しいでしょうね。

ちなみに「貴族探偵」の第5話は5月15日、第6話は5月22日に放送されます。

ドラマのオンエアが楽しみですね。

白洲迅は過去に相葉雅紀と同じイケメン病になっていた!

白洲迅さんは2012年にミュージカル「Bitter days,Sweet nights」の舞台の稽古中に肺気胸という病気になってしまい、降板になってしまいました。

この肺気胸という病気は通称イケメン病とも呼ばれており、過去に相葉雅紀さんもなっています。

肺気胸という病気がなぜイケメン病と呼ばれるかについては身長が高くてスラッとした体型の人(イケメンの人が多い?)がなりやすいのでこう呼ばれているんですね。

しかし必ずしもそういう人ばかりではなくて小柄な人や小太りの人でもなりますし、女性でも何割かなる人がいます。

白洲迅さんはこのイケメン病と呼ばれている肺気胸で手術を受けて現在では完治しています。

肺気胸は「貴族探偵」主演の相葉雅紀さんや佐藤健さんなどもかかっています。

偶然ですが、今回白洲迅さんと相葉雅紀さんは共演されるのですね。

肺気胸はストレスが原因のことが多いらしいので、白洲迅さんも相葉雅紀さんも仕事が多忙だと思われるので健康には十分気をつけていただきたいですね。

まとめ

今回は「貴族探偵」第5話6話に出演される白洲迅さんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

これからも白洲迅さんを応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク