毎週水曜日に放送のドラマ「母になる」が面白いですよね。

主演で母親役の沢尻エリカさんの演技が素晴らしくて、毎回泣かされます。

沢尻エリカさんが演じる柏崎結衣の息子である柏崎広君の問題が複雑すぎて悩まされますね。

今回は13歳の柏崎広君を演じている道枝駿佑君がいる施設の先輩である田中今偉を演じている望月歩さんについてほくろや、出身中学、高校について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

望月歩のプロフィール

望月歩

それでは望月歩さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:望月歩(もちづき あゆむ)

生年月日:2000年9月28日

身長:179cm

職業:俳優

ジャンル:映画、テレビドラマ

活動期間:2014年-

所属事務所:ヒラタオフィス

wikipediaより引用

母になる田中今偉役(ナウ先輩)の望月歩の役柄は?

「母になる」で望月歩さんは児童施設で柏崎広君役の道枝駿佑さんの先輩である田中今偉役を演じます。

広君は田中今偉のことを「ナウ先輩」と呼んでますね。

「今偉」と書いて「なうい」と読むんですね。

いわゆるキラキラネームというやつでしょうか。

田中今偉は心を閉ざしてしまった柏崎広君が心を許せる先輩です。

広君にとってナウ先輩は何でも話せる良きお兄さんという感じでしょうね。

しかし田中今偉も施設で育っているので、複雑な子供時代を経験してそうですね。

ドラマでも「母になる」第5話以降に急展開があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

望月歩の左右のほくろが可愛い!

望月歩さんは童顔で可愛いですが、よく見ると顔の左右にほくろがありますよね。

左右にほくろがあるというのは少し珍しいような気がします。

しかし望月歩さんにとって顔のほくろはチャームポイントになっていますね。

ほくろがあることで個性も出ますし、何よりすぐに顔を覚えてくれるでしょうし。

普通にイケメンでも似た感じの人がいるとすぐ間違えられそうですが、ほくろがあることで誰かと間違えられることはかなり減ると思います。

個性が重要な俳優さんにとってはほくろはむしろ強みかもしれませんね。

望月歩の出身中学や高校は?

望月歩さんは出身地が非公表なのですが、調査したところ東京都足立区出身みたいですね。

そして同級生の証言から望月歩さんの中学は以下の条件に当たるみたいですね。

  • 足立区内の公立中学校
  • 男女共学の中学校
  • 足立区内で”陸の孤島”と呼ばれている地域にある中学校

この中で最も有力な情報は最後にある足立区内で陸の孤島と呼ばれている地域ですね。

足立区内で陸の孤島と呼ばれている地域は足立区花畑地区です。

花畑地区は東京都足立区の中でも最北端に位置し、埼玉県に隣接しています。

日本一交通の便が発達している東京都23区内にも関わらず交通の便が悪いので、花畑地区は地元では陸の孤島と呼ばれているんですね。

場所によっては最寄り駅まで徒歩で30分以上かかる地域もあります。

そんな地区にある望月歩さんの中学校ですが、上の条件に当てはまる中学は以下の3つです。

花畑北中学校(東京都足立区花畑6-12-35)
花畑中学校(東京都足立区花畑1-31-1)
花保中学校(東京都足立区南花畑2-41-1)

この中のいずれかの中学に当てはまると思います。

判明次第追記していきたいと思います。

そして望月歩さんの高校ですが、芸能人が多い高校として都内で有名な日出高校みたいですね。

日出高校出身の芸能人には山口百恵さんや新垣結衣さんなどがいます。

まとめ

今回は「母になる」で田中今偉役の望月歩さんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

第5話以降望月歩さんが演じる田中今偉に急展開が予想されるので楽しみですね。

これからも望月歩さんを応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク