5月6日放送の「ひよっこ」では米屋の娘役として伊藤沙莉さんが初登場しましたね。

伊藤沙莉さんは米屋の店主安部善三の娘である安部さおりの役を演じています。

5月6日放送の「ひよっこ」のあらすじや感想はこちらの記事をご覧ください。

ひよっこ第30話あらすじと感想(ネタバレ)休日に綿引正義(竜星涼)訪問

初登場した伊藤沙莉さんの演技を見た私の第一印象は彼女の声が低いことです。

伊藤沙莉さんは子役もされていましたが、子役時代から声が低かったのでしょうか?

また伊藤沙莉さんは時子役の佐久間由衣さんと過去に共演しています。

今回はこのあたりについて書いていきたいと思います。

伊藤沙莉のプロフィール

伊藤沙莉

それでは伊藤沙莉さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:伊藤沙莉(いとう さいり)

生年月日:1994年5月4日

出身地:千葉県千葉市蘇我

身長:152cm

血液型:A型

職業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ

活動:2003年-

所属事務所:アルファエージェンシー

wikipediaより引用

伊藤沙莉は子役時代から声が低い?

伊藤沙莉 子役

伊藤沙莉さんは2003年の子役時代に「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」に出演してデビューしました。

さらに2005年には「女王の教室」に出演していました。

「女王の教室」で伊藤沙莉さんの役柄はいじめっ子役をしていました。

上の画像が伊藤沙莉さんの子役時代なんですが、ちょっと気が強そうでいじめっ子役が似合いそうですよね(笑)

現在の伊藤沙莉さんは声が低くてハスキーボイスですが、子役時代からその傾向があったみたいです。

子供の割に声が低いのでいじめっ子役にもピッタリだったのでしょうね。

伊藤沙莉さんの声についてツイッターでも話題になってますね。

これらの投稿によると伊藤沙莉さんは子役時代と現在の声があまり変わっていないみたいですね。

現在の声が子役時代の声の面影が残っていて聴いた瞬間に伊藤沙莉さんだとわかったという投稿もありますね。

「ひよっこ」での伊藤沙莉さんの役柄も米屋の娘で店主である安部善三と喧嘩ばかりしています。

ドスの効いた迫力ある低い声なので、こういう役柄が似合っているのでしょうね~。

また三男にも密かに想いを寄せているみたいなので、意外に可愛らしい一面が見れるかもしれないのでそのあたりにも注目してみると面白いでしょうね。

スポンサーリンク

伊藤沙莉は過去にトランジットガールズで時子役の佐久間由衣と共演

今回「ひよっこ」で伊藤沙莉さんと時子役の佐久間由衣さんは共演することになりましたが、実は過去にふたりは共演しています。

2015年のドラマ「トランジットガールズ」という作品ですね。

この作品は女性同士の愛をテーマにした少し異色のドラマです。

「トランジットガールズ」で伊藤沙莉さんと佐久間由衣さんはかなり親密な関係を演じています。

三男は羨ましいでしょうね(笑)

ある意味三角関係なんでしょうか?

三男は時子(佐久間由衣)に片思いしているので、伊藤沙莉さんが演じる安部さおりとの関係がどうなるのか気になりますね。

今後の「ひよっこ」の展開に注目してみたいと思います。

まとめ

今回は「ひよっこ」で米屋の娘役の伊藤沙莉さんについて書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

米屋の娘役を演じる伊藤沙莉さんが三男とどういう風になっていくのか楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク