ひよっこ

5月5日に放送された「ひよっこ」第29話のあらすじと感想(ネタバレを含んでいます)を書いていきたいと思います。

前回の「ひよっこ」第28話ではみね子有村架純)は仕事で何度もミスをしてしまい落ち込んでいました。

そんなみね子を見かねて時子佐久間由衣)はわざとミスをするのですが、そのことで豊子藤野涼子)と喧嘩をすることになってしまいます。

この喧嘩の結果、時子と豊子の仲はどうなってしまうのでしょうか?

そしてみね子は仕事で上手くやっていけるのでしょうか?

スポンサーリンク

ひよっこ第29話あらすじ(ネタバレ)

時子がみね子のミスを庇ってわざとミスをしたことについて豊子は見過ごすことはできず、みね子のダメ出しが始まります。

そしてみね子が不器用なことに加えて性格に関してまでダメ出しを言ってしまいます。

さすがの時子もこれには怒り出します。

寝てるふりを続けているみね子ですが、自分のことで喧嘩になっているので起きたくてもなかなか布団から出ることができません。

時子は「そういう言い方はやめなよ。ずっと青森でイライラしてたんでしょ!自分は人とは違うって言いたいんでしょ!だからそんな棘のある言い方しかできないんでしょ!

時子も以前はそうだったらしくて、だから言えるんですね。

図星をつかれた豊子は泣きそうになっています。

しかし豊子は抑えていた気持ちが弾けたのか時子と突然つかみ合いの喧嘩にまで発展してしまうのです。

あわてて幸子小島藤子)や優子八木優希)はふたりの喧嘩を止めに入ります。

みね子も耐えられずに寝ぼけて今起き出したふりをしました。

しかしつかみ合いの喧嘩をして吹っ切れたのでしょうか。

豊子は「時子さんの喋ったとおりにします。ごめんなさい」と泣き出し、時子は豊子を抱きしめます。

そして起きたみね子に時子は「みね子の不器用は今に始まったことではないでしょ!」と励まします。

みね子も思ってることを吐き出して吹っ切れたのでした。

こんなやり取りがあった中でも澄子松本穂香)は口を半開きにして寝ています(笑)

そして仕事の夢を見ていて寝言を言い出します。

みね子は「その夢やめなさい!」と澄子をめがけて枕をぶつけるのをきっかけに部屋で枕投げが始まりました。

愛子和久井映見)が部屋の前の廊下を見回りで通りかかるのですが、見過ごしてくれます。

このやり取りでみね子は吹っ切れたのか次の日の仕事ではミスを一度もしなかったのです。

最後にみね子は

これで日本のトランジスタラジオはアイルランドに負けません!」としめて工場のみんなで拍手し、みね子は愛子に抱きつくのでした。

スポンサーリンク

ひよっこ第29話の感想

みね子の仕事のミスがきっかけで時子と豊子はつかみ合いの喧嘩をしてしまうのですが、これがきっかけで豊子の気持ちが変わり素直で可愛い娘になっていきそうで良かったですね。

そしてみね子も吹っ切れて仕事でミスをしなくなりました。

揉め事がきっかけとなり、お互いの気持ちをぶつけあうことでかえって打ち解けることができることって多いですよね。

雨降って地固まるというやつですね。

これで乙女寮のメンバーの友情が深まっていきそうですね。

そしてこの喧嘩の騒動がある中で澄子はすやすや寝ているのには笑えました。

第28話の食いしん坊キャラといい澄子は良いキャラをしていますね。

眼鏡を外して口を半開きで寝ている澄子が可愛らしかったです。

まとめ

今回は「ひよっこ」第29話のあらすじと感想を書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

みね子も仕事のミスをしなくなり、豊子も可愛らしくなっていきそうでこれからの展開が楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク