朝ドラ「ひよっこ」第20話でついに和久井映見さんが登場しましたね。

担任の田神先生みね子に東京の就職先を探すために電話をしてくれたのですが、その相手先で電話対応してくれたのが向島電機の乙女寮の舎監永井愛子役の和久井映見さんでした。

「ひよっこ」での和久井映見さんの活躍が楽しみですね。

そこで今回は和久井映見さんの「ひよっこ」での演技について、また眉毛や髪型が少し変わっているので、このあたりについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

和久井映見のプロフィール

和久井映見

それでは和久井映見さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:和久井映見(わくい えみ)

本名:和久井良子

生年月日:1970年12月8日

出身地:神奈川県横浜市

身長:158cm

血液型:A型

職業:女優、歌手

ジャンル:映画、テレビドラマ、CM

活動期間:1988年-

所属事務所:アルファーエージェンシー

wikipediaより引用

 

ひよっこの乙女寮の愛子役の和久井映見の演技は?

「ひよっこ」第20話の最後の方で和久井映見さんは向島電機乙女寮の舎監永井愛子役として電話対応する演技をされました。

私が和久井映見さんの演技を見た感想は向島電機での電話対応が腰が低くて誠心誠意な対応をされているのが印象的でした。

普通就職の枠が埋まっていれば電話対応も軽くあしらわれたりされることも多いのですが、和久井映見さんの演技ではどうしようかかなり悩んでいる様子に見受けられました。

「ひよっこ」の第21話以降をまだ見ていないのですが、あの感じだとみね子は採用してくれそうですね。(結局みね子は向島電機に採用されるストーリーになっています)

永井愛子は現在40代で元々向島電機で働いていたらしいんですが、不器用でおっちょこちょいだったらしいので、慣れない仕事をする新入社員の気持ちもわかるんでしょうね。

なので永井愛子は乙女寮の舎監としてみね子たちに優しく親身に接してくれます。

みね子が工場の厳しい仕事で凹んでいる時に優しく励ましてくれるシーンが想像できますね。

永井愛子役の和久井映見さんの演技に注目したいですね。

スポンサーリンク

ひよっこの和久井映見の眉毛や髪型が変?

「ひよっこ」での和久井映見さんの眉毛や髪型が少し変わってますね。

特に髪型が現在ではほとんど見られないような感じですね。

変だとは思いませんが・・・

「ひよっこ」の東京編の時代設定が昭和40年ということなので、あの当時はああいう髪型が流行っていたのでしょうかね~。

髪はセンター分けで髪が顔にはいっさいかからないようにカチューシャ?で髪を留めています。

そして「ひよっこ」での和久井映見さんの髪型で最も印象的なのが後ろ髪が外巻きにはねていることです。

あそこまでしっかり外巻きにはねている髪型は私はほとんど見たこと無いので、昔の髪型ですがかなり新鮮に思えました。

現在でもアレンジ次第でまた流行するかもしれないですね。

そして顔に髪が全くかからない髪型なので、顔が強調され眉毛がややのっぺりした印象に見受けられました。

眉毛の形的にはそれほど変ではないのですが、やっぱり髪型との兼ね合いでそう思えるのかもしれないですね。

まとめ

今回は「ひよっこ」での和久井映見さんの演技や眉毛、髪型について書いてきました。

いかがでしたでしょうか?

これから「ひよっこ」で和久井映見さんがどういう活躍をするのか楽しみですね。

和久井映見の演技に注目です!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク